○日野市男女平等推進協力市民の会設置要綱

平成18年7月1日

制定

(設置)

第1条 日野市男女平等推進委員会との協働により、日野市男女平等基本条例第9条に規定する、市の男女平等の推進に関する基本施策について、推進していくことを目的に活動する、日野市男女平等推進協力市民の会(以下「市民の会」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 市民の会は、日野市の男女平等社会実現に向け、日野市男女平等推進委員会と協働で調査検討及び啓発活動を行うものとする。

(構成)

第3条 市民の会は、次に掲げる者を委員として構成する。

(1) 日野市男女平等推進委員会委員の任期満了者

(2) その他市長が必要と認める者

(任期)

第4条 市民の会の委員の任期は、第2条の所掌事項が終了した日までとする。

(会長及び副会長)

第5条 市民の会に会長及び副会長を置き、委員の互選によりこれを定める。

2 会長は、市民の会を代表し、会務を総理する。

(会議)

第6条 市民の会は、会長が招集する。

2 会長に事故があるとき又は会長が欠けたときは、副会長がその職務を代理する。

(守秘義務)

第7条 委員は、職務上知りえた秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

(庶務)

第8条 市民の会の庶務は、企画部男女平等課において処理する。

付 則

この要綱は、平成18年7月1日から施行する。

日野市男女平等推進協力市民の会設置要綱

平成18年7月1日 制定

(平成18年7月1日施行)

体系情報
要綱集/第9編 生/第4章 市民生活
沿革情報
平成18年7月1日 制定