○日野市児童・生徒に対する防犯ブザー貸与事業取り扱い要綱

平成18年10月26日

制定

(目的)

第1条 この要綱は、日野市立小学校及び中学校に在学する児童・生徒へ防犯ブザーを貸与することにより、児童・生徒の通学時等の安全確保に役立てることを目的とする。

(貸与要件)

第2条 防犯ブザーは、日野市立小学校及び中学校に在学する児童・生徒(以下「使用者」という。)が使用する目的で、その保護者に貸与する。

(貸与申請)

第3条 貸与を希望する保護者は防犯ブザー申込書(別記様式。以下「申込書」という。)を校長へ提出するものとする。

(貸与方法等)

第4条 

(1) 校長は、前項の申込書を受理し、貸与することが適当と認めるときは、日野市教育委員会(以下「委員会」という。)に必要数を報告し、防犯ブザーを申請者へ貸与する。

(2) 貸与個数は、使用者1人につき1個とする。

(3) 貸与期間は、中学校卒業時までとする。

(費用負担)

第5条 

(1) 防犯ブザーの貸与にかかる保護者の費用負担は無料とする。ただし、貸与期間中における防犯ブザーの修理及び消耗品等の交換にかかる費用は貸与を受けた保護者の負担とする。

(2) 貸与品を破損又は紛失した場合は、修理及び弁償を求めないが、新たな貸与は行わないものとする。ただし、新たに貸与を希望する場合は、保護者の費用負担とする。

(返却)

第6条 防犯ブザーの貸与を受けている保護者は、次のいずれかに該当するときは委員会に返却するものとする。

(1) 使用者が日野市立小学校又は中学校に在学しなくなったとき。

(2) その他貸与品を必要としなくなったとき。

(3) ただし、使用者が卒業後も本人の責任で使用を希望する場合は返却を求めない。

(貸与簿)

第7条 校長は申込書を貸与簿とし、使用者が卒業するまで保管する。

(委任)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は委員会が別に定める。

付 則

この要綱は、平成18年10月26日から施行する。

様式(省略)

日野市児童・生徒に対する防犯ブザー貸与事業取り扱い要綱

平成18年10月26日 制定

(平成18年10月26日施行)

体系情報
要綱集/第8編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成18年10月26日 制定