○日野市立学校部活動奨励補助金交付要綱

平成19年1月1日

制定

(目的)

第1条 この要綱は、部活動の円滑な運営を支援し、子どもたちの心身の健全な育成を図るとともに特色ある学校づくりを推進することを目的とする。

(補助対象)

第2条 この要綱による補助の対象は、次に掲げるものとする。

(1) 部活動を正規に行っている学校

(2) その他、顕著な活躍をし、教育委員会が必要と認めた学校

(補助金の使途)

第3条 補助の範囲は、予算の範囲内とし、次の各号に掲げるものとする。

(1) 消耗品費

(2) 備品購入費

(3) 外部指導員謝礼金(技術向上のため、特に必要と認められる者)

(4) その他、この事業の目的に沿った部活動に関する費用で、教育委員会が認める経費

(交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする学校長は、補助金交付申請書(第1号様式)に必要書類を添付して、市長に申請するものとする。

(交付)

第5条 市長は、学校長からの申請書に基づいて内容を審査し、補助金を交付すべきものと認めたときは速やかに、部活動奨励補助金交付決定(第2号様式)を行うものとする。

2 交付は2回に分けて交付する。

(1) 1回目は、部員数など基本的部分で算出される額を交付

(2) 2回目は、活動結果に応じた部分を交付

(補助事業の遂行)

第6条 補助事業は、管理者の適切な注意をもって行わなければならず、卑しくも補助金を他の用途に使用してはならない。

(実績報告)

第7条 学校長は事業完了後速やかに補助金実績報告書(第3号様式)を提出しなければならない。

(その他必要事項)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要なことについては、別に定める。

付 則

この要綱は、平成19年1月1日から施行する。

付 則(平成24年4月1日)

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

日野市立学校部活動奨励補助金交付要綱

平成19年1月1日 制定

(平成24年4月1日施行)

体系情報
要綱集/第8編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成19年1月1日 制定
平成24年4月1日 種別なし