○日野市危機管理ブレーンズ設置要綱

平成21年11月1日

制定

(設置)

第1条 災害時や新型感染症の流行時等の非常時において実施される事業継続計画(以下「BCP」という。)の円滑な実施を担保するために、日野市危機管理ブレーンズ(以下「ブレーンズ」という。)を設置する。

(BCP発動時)

第2条 ブレーンズは、BCPが発動された際には、日野市災害対策本部又は日野市新型インフルエンザ対策本部(以下「対策本部」という。)に参集し、災害対策本部長又は新型インフルエンザ対策本部長(以下「本部長」という。)に直属する。

2 ブレーンズは、事業継続に関する対策を本部長に提案し、実行に際し調整を行う。

(BCP発動前)

第3条 ブレーンズは、BCP発動に備え、最新の情報を収集する等の調査・研究を行う。

2 ブレーンズは、BCPが円滑に実行できるよう各種訓練の計画・立案・評価を行い、課題を明らかにする。

3 前2項により明らかになった点については、BCPの見直しの際に検討できるよう整理する。

(任命等)

第4条 ブレーンズは、市の業務全般に精通し、非常時においても迅速・的確な判断力を有する市職員の中から市長が任命した者で構成する。

2 ブレーンズの任期は、5年とする。ただし、再任を妨げない。

3 ブレーンズは、危機管理監が総括する。

(会議等)

第5条 ブレーンズは、第2条に定める事項のために定例及び臨時の会議を行う。

(報告)

第6条 ブレーンズにおいて検討された結果については、市長に報告するとともに説明を行わなければならない。

(庶務)

第7条 ブレーンズの庶務は、総務部総務課において処理する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、ブレーンズの組織運営に関して必要な事項は、ブレーンズにおいて協議のうえ別に定める。

付 則

この要綱は、平成21年11月1日から施行する。

日野市危機管理ブレーンズ設置要綱

平成21年11月1日 制定

(平成21年11月1日施行)

体系情報
要綱集/第4編 行政通則/第3章
沿革情報
平成21年11月1日 制定