○日野市女性特有のがん検診受診費助成金交付要綱

平成21年12月8日

制定

(趣旨)

第1条 この要綱は、女性特有のがん検診における受診促進を図るとともに、がんの早期発見と正しい健康意識の普及及び啓発を図り、もって市民の健康保持及び増進を図ることを目的として交付される、子宮頸がん検診又は乳がん検診無料クーポン券(以下「クーポン券」という。)を受領する前に、既に日野市が実施する検診を受診し、検診費用の自己負担分を支払った者に対し費用を助成するために必要な事項を定める。

(対象者)

第2条 助成を受けることができる者は、次に掲げる要件を全て満たすものとする。

(1) 当該年度に、市からクーポン券を受領した者

(2) 当該年度において、市長が別に指定する日より前に日野市がん検診等実施要綱(平成24年4月1日制定)に基づく子宮がん検診(子宮頸がん検診に限る。)又は乳がん検診を受診し、受診者負担金を支払った者

(助成内容)

第3条 市長は、受診者負担金を限度として費用を助成するものとする。

(申請の仕方)

第4条 助成を受けようとする者は、当該年度内に女性特有のがん検診受診費用助成申請書兼請求書(別記様式)に未使用のクーポン券を添えて市長に申請するものとする。

(決定)

第5条 市長は、前条の申請があった場合は、実施医療機関に受診及び受診者負担金の支払いを確認し、女性特有のがん検診受診費用助成申請書兼請求書に記載された金融機関の口座に申請兼請求額を振り込むものとする。

2 助成決定者は、助成金の受領を委任することができる。

(委任)

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は市長が別に定める。

付 則

この要綱は、平成21年12月8日から施行する。

付 則(平成22年8月10日)

この要綱は、平成22年8月10日から施行する。

付 則(平成26年9月16日)

1 この要綱は、平成26年9月16日から施行する。

2 この要綱による改正後の日野市女性特有のがん検診受診費助成金交付要綱の規定は、平成26年4月1日以後に受診した検診に係る受診者負担金から適用し、同日前に受診した検診に係る受診者負担金については、なお従前の例による。

別記様式(第4条関係)

画像

日野市女性特有のがん検診受診費助成金交付要綱

平成21年12月8日 制定

(平成26年9月16日施行)

体系情報
要綱集/第10編 生/第1章 公衆衛生
沿革情報
平成21年12月8日 制定
平成22年8月10日 種別なし
平成26年9月16日 種別なし