○「日野人げんき!」プラン評価実施要綱

平成24年10月25日

制定

「日野人げんき!」プラン評価推進委員会設置要綱(平成18年1月10日制定)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この要綱は、「日野人げんき!」プラン(以下「プラン」という。)に掲げられている施策を確実に推進し、その実効性を確保するため、プランの進捗状況を評価、検証するための体制を整備することについて、必要な事項を定めることを目的とする。

(設置)

第2条 プランに掲げられている施策の進捗状況を点検し、評価等をするため、「日野人げんき!」プラン評価推進委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(構成)

第3条 委員会は、次の各号に掲げる者のうちから市長が委嘱する委員(以下「委員」という。)9人以内をもって構成する。

(1) 公募による市民の代表 3人以内

(2) 医師会、歯科医会及び薬剤師会がそれぞれ推薦する者 各1人

(3) 次に掲げる日野市職員 3人

 健康福祉部長

 子ども部長

 教育部長

(公募による市民の代表等の任期)

第4条 前条第1号及び第2号の委員の任期は2年とし、再任を妨げない。

2 委員に変更があった場合の任期は、前任者の残任期間とする。

(会長及び副会長)

第5条 委員会に会長及び副会長を置き、委員の互選によりこれを選出する。

2 会長は、委員会を代表し会務を総括する。

3 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 委員会は、会長が招集し、会長が議長となる。

2 委員会は、委員の半数以上の出席がなければ開催することができない。

3 会長は、必要に応じて関係者の出席を求め、その意見を聴取するほか、資料の提出を求めることができる。

(評価の実施)

第7条 委員会は、施策の担当部署から報告された施策の進捗状況について評価を行い、その結果を市長に対して報告するものとする。委員会は、施策の担当部署から報告された施策の進捗状況について評価を行い、その結果を市長に対して報告するものとする。

(必要事項の検討)

第8条 委員会は、プランの進捗状況を評価するために必要な事項を検討することができる。

(評価結果の公表)

第9条 市長は、第7条により報告を受けた施策の進捗状況の評価結果を市民に公表しなければならない。

(評価結果の活用)

第10条 施策の担当部署は、委員会による進捗状況の評価結果に基づき、施策の実施方法の改善に努めるものとする。

(謝礼)

第11条 委員が委員会に出席したときは、予算の範囲内で謝礼金を支払う。ただし、日野市の職員には支給しない。

(事務局)

第12条 委員会の事務局は、健康福祉部健康課に置く。

(その他)

第13条 この要綱に定めるもののほか、評価に必要な事項は、市長が別に定める。

付 則

この要綱は、平成24年10月25日から施行し、改正後の「日野人げんき!」プラン評価実施要綱は、平成24年7月1日から適用する。

付 則(平成29年4月1日)

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

付 則(令和2年4月1日)

この要綱は、令和2年4月1日から施行する。

「日野人げんき!」プラン評価実施要綱

平成24年10月25日 制定

(令和2年4月1日施行)