○日野市役所本庁舎免震改修工事プロポーザル選定委員会設置要綱

平成26年4月1日

制定

(設置)

第1条 日野市役所本庁舎免震改修工事プロポーザル実施要綱(平成26年4月1日制定)第3条に基づき、日野市役所本庁舎免震改修工事プロポーザル選定委員会(以下「委員会」という。)を設置し、その組織及び運営について必要な事項を定める。

(所掌事項)

第2条 委員会は、最優秀提案者及び優秀提案者を選定するに当たり、日野市役所本庁舎免震改修工事プロポーザル審査基準(以下「審査基準」という。)を定める。

2 委員会は、前項の審査基準並びに市長が定める応募要領及び要求水準書に基づき最優秀提案者及び優秀提案者を選定する。

3 委員会は、前項の規定により選定した最優秀提案者及び優秀提案者を市長に報告する。

(組織)

第3条 委員会は、委員5人をもって組織する。

2 委員は、次の各号に掲げる者をもって充てる。

(1) 企画部長

(2) 総務部長

(3) まちづくり部長

(4) 免震構造に関する学識経験者 2人

(委員長及び副委員長)

第4条 委員会に委員長及び副委員長を置き、委員の互選によりこれを定める。

2 委員長は、会務を総理し、委員会を代表する。

3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき又は欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会は、委員長が招集する。

2 委員会は、委員の過半数が出席しなければ会議を開くことができない。

3 委員会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。

4 委員会の会議は、公開しない。

(守秘義務)

第6条 委員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も同様とする。

(謝礼)

第7条 日野市職員以外の委員が第5条に定める会議に出席したときは、謝礼を支払う。

(庶務)

第8条 委員会に関する庶務は、総務部財産管理課において処理する。

(委任)

第9条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が委員会に諮って定める。

付 則

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

日野市役所本庁舎免震改修工事プロポーザル選定委員会設置要綱

平成26年4月1日 制定

(平成26年4月1日施行)