○日野市における東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会プロジェクトチーム設置要綱

平成26年10月16日

制定

(設置)

第1条 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「競技会」という。)が開催されるにあたり、その状況を調査・研究し、日野市において実施可能な取組について検討するとともに、競技会に向けた機運醸成を図り、もって日野市民の福祉向上をはかるため、市職員による日野市における東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会プロジェクトチーム(以下「プロジェクトチーム」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 プロジェクトチームは、次に掲げる事項を所管する。

(1) 競技会へ向けた庁内調整に関すること。

(2) 競技会開催へ向けた東京都の取り組み状況に係る情報収集に関すること。

(3) 都内各市の取り組み状況に係る情報収集に関すること。

(4) 競技会開催を契機とした日野市の地域活性化に関すること。

(5) 競技会開催へ向けた市民との協働に関すること。

(6) 競技会での市民の関わりに関すること。

(構成員)

第3条 プロジェクトチームは、次に掲げる者をもって構成する。

(1) 企画部長

(2) 企画部企画経営課の職員 1人

(3) 企画部地域協働課の職員 1人

(4) 環境共生部環境保全課の職員 1人

(5) まちづくり部都市計画課の職員 1人

(6) 産業スポーツ部観光振興課の職員 1人

(7) 産業スポーツ部文化スポーツ課の職員 1人

(8) 産業スポーツ部新選組のふるさと歴史館の職員 1人

(9) 健康福祉部障害福祉課の職員 1人

(10) 教育部統括指導主事 1人

(11) 教育部生涯学習課の職員 1人

(12) 教育部郷土資料館の職員 1人

(13) 前各号に掲げる者のほか、プロジェクトチームが必要と認める者

2 プロジェクトリーダーは、企画部長とする。

(任期)

第4条 プロジェクトチームの構成員の任期は、プロジェクトチームが設置された日から、競技会が終了する日までとする。

(会議)

第5条 プロジェクトチームの会議は、プロジェクトリーダーが招集する。

2 プロジェクトチームは、必要があると認めるときは関係者の出席を求め、説明又は意見を聴くことができる。

(報告)

第6条 プロジェクトチームは、検討の内容を市長に報告する。

(庶務)

第7条 プロジェクトチームの庶務は、企画部シティセールス推進課において処理する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、プロジェクトチームの運営に関し必要な事項は、プロジェクトリーダーが別に定める。

付 則

この要綱は、平成26年10月16日から施行し、平成26年10月10日から適用する。

付 則(平成26年12月12日)

この要綱は、平成26年12月12日から施行し、この要綱による改正後の規定は、平成26年10月16日から適用する。

付 則(平成28年4月1日)

この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

付 則(平成28年5月23日)

この要綱は、平成28年5月23日から施行し、この要綱による改正後の日野市における東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会プロジェクトチーム設置要綱の規定は、平成28年4月1日から適用する。

付 則(平成28年11月1日)

この要綱は、平成28年11月1日から施行する。

日野市における東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会プロジェクトチーム設置要綱

平成26年10月16日 制定

(平成28年11月1日施行)

体系情報
要綱集/第9編 生/第4章 市民生活
沿革情報
平成26年10月16日 制定
平成26年12月12日 種別なし
平成28年4月1日 種別なし
平成28年5月23日 種別なし
平成28年11月1日 種別なし