○日野市ウェルカムツリー等植栽補助金交付要綱

平成29年4月1日

制定

日野市生け垣等設置に関する補助金交付要綱(平成元年11月1日制定)の全部を改正する。

(目的)

第1条 この要綱は、ウェルカムツリー及び生け垣(以下「ウェルカムツリー等」という。)を植栽する者に対し、経費の一部として日野市ウェルカムツリー等植栽補助金(以下「補助金」という。)を補助するために必要な事項を定めることにより、民有地の緑化を推進し、緑豊かな景観と生活環境を創造することを目的とする。

(用語の定義)

第2条 この要綱において、次の各号に掲げる用語の定義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) ウェルカムツリー 子どもの出生等を記念して植栽した樹木をいう。

(2) 生け垣 低木又は中木であって、葉が触れ合う程度に列植してある垣根をいう。

(3) 未接道部 敷地のうち道路に面していない部分をいう。

(補助対象事業)

第3条 補助金交付の対象となる事業は、低木、中木及び高木を用いてウェルカムツリーを新たに植栽する場合又は生け垣を植栽する場合とする。なお、次の場合も対象とする。

(1) 屋上に植栽する場合

(2) 建物の壁面に固定して植栽する場合

(3) つる性植物等を新たにフェンスへ植栽する場合

(4) 未接道部に植栽する場合

(5) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認めた場合

(補助対象者)

第4条 補助対象者は、次の各号のすべてに該当する者とする。

(1) 前条各号の補助対象事業を実施する日野市内の土地(山林及び畑等を除く。以下同じ。)若しくは建物を所有する者又は日野市内の土地若しくは建物に前条各号の補助対象事業を実施する権限を有する者

(2) 次のいずれかに該当する者

 生け垣を植栽する者

 子どもの出生を記念してウェルカムツリーを植栽する者

 日野市に転入したことを記念してウェルカムツリーを植栽する者

 日野市内に家屋を新築したことを記念してウェルカムツリーを植栽する者

 日野市内に事業所等を新築したことを記念してウェルカムツリーを植栽する者

 日野市内にマンション等を新築したことを記念してウェルカムツリーを植栽する者

(3) 前号イからまでにおいて、対象となる事象が3年以内にあった者

(4) 当該年度内に植栽が完成し第12条の完了報告書を提出できる者

(適用除外)

第5条 前条の規定にかかわらず、対象者が次の各号のいずれかに該当する場合は補助の対象としない。

(1) 国、地方公共団体又は公社若しくは公団が植栽するとき。

(2) 公共事業の移転補償に係るとき。

(3) 不動産業者、開発事業者等が事業として植栽するとき。

(4) 一の年度において既にこの要綱による補助を受けたとき。

(5) 他の制度により、既に補助金の交付を受けているとき。

(補助対象経費及び補助)

第6条 補助金の対象となる経費は、ウェルカムツリー等の苗木代のみとし、補助対象事業1件につき10,000円を限度とする。ただし、その額が10,000円に満たないときは、実際に要した額とする。

2 前項の規定により算定した額に100円未満の端数があったときは、これを切り捨てるものとする。

(補助金の交付申請)

第7条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、あらかじめ日野市ウェルカムツリー等植栽補助金交付申請書(第1号様式)に次の書類を添えて市長に提出しなければならない。

(1) 案内図(現地案内図)

(2) ウェルカムツリー等の植栽箇所案内図

(3) ウェルカムツリー等の植栽に関する見積書等の写し(苗木の代金を明示したもの)

(4) 植栽前の現地の写真

(5) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

2 申請者が前項の規定により補助金の交付申請をするときは、第4条第1号から第3号までに該当することが証明できるものを提示し、確認を受けるものとする。

(補助金の交付決定及び通知)

第8条 市長は、前条の規定による補助金の交付申請を受けたときは、その内容を審査の上交付の可否を決定し、日野市ウェルカムツリー等植栽補助金(交付・不交付)決定通知書(第2号様式)により申請者に通知するものとする。

(補助金の交付条件)

第9条 市長は、補助金の交付決定に際し、必要に応じて次に掲げる条件を付すものとする。

(1) 補助金の交付決定以降の各手続を指定した期日までに処理すること。

(2) 補助対象以外の用途に使用してはならないこと。

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認める条件

(補助金の変更交付申請)

第10条 第8条の規定により補助金の交付決定を受けた者(以下「被交付決定者」という。)は、当該補助金交付決定額に変更が生じる場合は、日野市ウェルカムツリー等植栽補助金変更交付申請書(第3号様式)に必要書類を添えて市長に提出しなければならない。

(補助金の変更交付決定及び通知)

第11条 市長は、前条の申請があった場合は、その内容を審査し、速やかに日野市ウェルカムツリー等植栽補助金変更交付決定通知書(第4号様式)により通知するものとする。

(実績報告)

第12条 被交付決定者は、補助対象事業が完了したときは、速やかに日野市ウェルカムツリー等植栽完了届(第5号様式)に次の書類を添付し、市長に提出しなければならない。

(1) ウェルカムツリー等の植栽代金の領収書等

(2) ウェルカムツリー等の植栽完了後の写真

(3) 前2号に掲げるもののほか市長が必要と認める書類

(補助金の額の確定)

第13条 市長は、前条の日野市ウェルカムツリー等植栽完了届の提出を受けた場合は、その内容を審査し、補助対象事業が適正であると認めたときは、交付すべき補助金の交付額を確定し、日野市ウェルカムツリー等植栽補助金交付確定通知書(第6号様式)により、被交付決定者に通知するものとする。

(補助金の支出)

第14条 被交付決定者は前条による通知を受けた後、速やかに日野市ウェルカムツリー等植栽補助金交付請求書(第7号様式)を市長に提出するものとする。

2 市長は、前項の規定による請求があったときは、当該補助金を速やかに支出しなければならない。

(ウェルカムツリー等の保持義務)

第15条 補助金の交付を受けた者は、ウェルカムツリー等の枯損の防止、病害虫の防除及び公道等へのはみ出しの防止等、ウェルカムツリー等の保護及び育成に努め適正な管理を行わなければならない。

(補助金交付決定の取消し)

第16条 市長は、被交付決定者が次のいずれかに該当すると認められるときは、補助金交付決定の全部又は一部を取り消すことができる。

(1) 偽りその他不正な手段により補助金の交付を受けたとき。

(2) 第9条の規定に違反したとき。

2 前項の規定により補助金交付決定の全部又は一部を取り消したときは、日野市ウェルカムツリー等植栽補助金交付決定取消通知書(第8号様式)により、被交付決定者に対し通知するものとする。

(補助金の返還)

第17条 市長は、前条の規定により補助金の交付決定を取り消した場合において、既に被交付決定者に支払われている補助金があるときは、日野市ウェルカムツリー等植栽補助金返還命令書(第9号様式)により被交付決定者に対し、期限を定めて返還を命ずることができる。

(委任)

第18条 この要綱の施行について必要な事項は、市長が別に定める。

付 則

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。ただし、平成29年3月31日以前に改正前の日野市生け垣等設置に関する補助金交付要綱に基づきなされた申請に対する補助金交付に係る事項については、なお従前の例による。

第1号様式(第7条関係)

画像画像

第2号様式(第8条関係)

画像

第3号様式(第10条関係)

画像

第4号様式(第11条関係)

画像

第5号様式(第12条関係)

画像

第6号様式(第13条関係)

画像

第7号様式(第14条関係)

画像

第8号様式(第16条関係)

画像

第9号様式(第17条関係)

画像

日野市ウェルカムツリー等植栽補助金交付要綱

平成29年4月1日 制定

(平成29年4月1日施行)