○日野市介護予防・生活支援サービス人材育成事業実施要綱

平成29年5月1日

制定

(目的)

第1条 この要綱は、介護保険法(平成9年法律第123号)第115条の45第1項第1号に規定する第1号事業(以下「介護予防・生活支援サービス」という。)を担う人材の育成を図り、もって介護予防・生活支援サービスを提供する人材の確保と定着を促進するとともに、高齢者が受ける介護予防・日常生活支援サービスの質の向上に資することを目的とする。

(実施主体)

第2条 この要綱に基づく事業の実施主体は、日野市とする。ただし、市長がこの事業を適正に実施できると認められる法人等に委託して実施することができる。

(対象)

第3条 この事業の参加対象者は、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(2) 介護の仕事に関心のある18歳以上の市内に在住する者(学生を除く。)

2 前項の規定にかかわらず、市長が特に認める者については、対象とすることができる。

(事業内容)

第4条 事業の内容は、介護予防・生活支援サービスに関する研修とし、その具体的な内容は、高齢者の特性など高齢者への理解を深めるための講座や介護予防・生活支援サービスの質を向上させる講座を開催することとする。

(費用負担)

第5条 この事業の実施に当たり交通費等の費用が発生した場合は、参加者の自己負担とする。

(守秘義務)

第6条 第2条の規定によりこの事業を受託したものは、この事業の実施にあたり、個人情報の漏洩等がないよう、個人情報の保護に関し必要な措置を講じなければならない。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、事業実施に関し必要な事項は市長が別に定める。

付 則

この要綱は、平成29年5月1日から施行する。

付 則(平成30年4月26日)

この要綱は、平成30年5月1日から施行する。

日野市介護予防・生活支援サービス人材育成事業実施要綱

平成29年5月1日 制定

(平成30年5月1日施行)

体系情報
要綱集/第9編 生/第1章 社会福祉/第4節 介護保険
沿革情報
平成29年5月1日 制定
平成30年4月26日 種別なし