○日田市印刷物下請契約報告事務取扱要綱

平成19年4月1日

告示第205号

(趣旨)

第1条 この要綱は、本市が発注する印刷物について、契約の適正化を図ることにより、業務の適正な遂行を確保し、印刷業の健全な発達に資するため、日田市契約規則(昭和39年規則第34号。以下「規則」という。)第11条第1項の規定に基づき、契約者(規則第2条第2号に規定する者をいう。以下同じ。)が行う下請契約の報告に関し必要な事項を定めるものとする。

(対象)

第2条 契約者は、本市が発注する印刷物の契約金額が1件当たり30万円を超え、かつ、当該印刷物において1業者以上と下請契約を締結したときは、下請報告書(別記様式。以下「報告書」という。)を契約担当者(規則第2条第1号に規定する者をいう。以下同じ。)に提出しなければならない。この場合において、契約者は、当該下請に係る契約金額が1業者当たり10万円を超えるときは、それぞれ下請契約書の写しを添付しなければならない。

(提出期限)

第3条 報告書の提出期限は、下請契約を締結した日から起算して7日以内とする。

2 前項の場合において、契約者が2業者以上と下請契約を締結したときは、最後に下請契約を締結した日を起算日とする。

(指導)

第4条 契約担当者は、契約者から提出された報告書及び下請契約書の写しに基づき、適正な契約の締結及び施工体制の確保に向けて適宜指導を行うものとする。

2 前項に規定する指導の内容は、次に掲げる事項とする。

(1) 一括下請契約の禁止に関する事項

(2) 一括下請契約以外の不適切な下請契約に関する事項

(3) 下請契約の締結に関する事項

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認める事項

(調査)

第5条 契約担当者は、契約の適正な履行に関し必要があると認めるときは、契約者に対し調査をすることができる。

2 前項の規定による調査の権限は、犯罪捜査のために認められたものと解釈してはならない。

(供覧)

第6条 契約担当者は、提出された報告書及び下請契約書の写しの関係書類を回覧に供するものとする。

(委任)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

この要綱は、公示の日から施行する。

様式(省略)

日田市印刷物下請契約報告事務取扱要綱

平成19年4月1日 告示第205号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第2章 契約・財産/
沿革情報
平成19年4月1日 告示第205号