○日田市農業委員会の農地利用最適化推進委員の選任に関する規則

平成29年1月5日

農委規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、日田市農業委員会の農地利用最適化推進委員(以下「推進委員」という。)を選任するための手続に関して、農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88条。以下「法」という。)及び農業委員会等に関する法律施行規則(昭和26年農林省令第23号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(推薦及び募集)

第2条 法第19条第1項の規定による推薦の求め及び募集は、次に掲げる方法により行うものとする。

(1) 個人からの推薦

(2) 団体等からの推薦

(3) 一般募集

(推進委員の担当区域)

第3条 法第17条第2項の規定による農業委員会で定める区域は別表のとおりとする。

2 同一の被推薦人を複数の区域に推薦すること、又は同一の者が複数の区域に応募することを妨げない。

(推薦及び応募の資格)

第4条 推進委員として推薦を受ける者及び募集に応募する者は、農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有し、その職務を適切に行うことができる者で、推進委員の選任予定日において、次の各号のいずれにも該当する者とする。

(1) 市内に住所を有する者であること。ただし、特別な事情がある場合は、この限りではない。

(2) 法第8条第4項各号の規定に該当しない者であること。

(推薦手続等)

第5条 推進委員の推薦に当たっては、次の各号に掲げる推薦の区分に応じ当該各号に定める手続を経るものとする。

(1) 第2条第1号に規定する個人からの推薦 推薦をする者3名以上が連名し、その代表者が推進委員推薦書(個人用)(様式第1号)により推薦するものとする。

(2) 第2条第2号に規定する団体等からの推薦 団体等の代表者が推進委員推薦書(法人又は団体用)(様式第2号)により推薦するものとする。

2 推薦をする者の代表者は、様式第1号又は様式第2号に次に掲げる事項を記載し、農業委員会に提出するものとする。

(1) 推薦をする区域

(2) 推薦をする者の氏名、住所、職業、年齢及び性別(推薦をする者が団体等である場合は、その名称、所在地、目的、代表者又は管理人の氏名、構成員の人数、構成員たる資格その他の当該推薦をする者の性格を明らかにする事項)

(3) 推薦を受ける者の氏名、住所、職業、年齢、性別、経歴及び農業経営の状況

(4) 推薦の理由

(5) 推薦を受ける者の抱負

(6) 推薦をする者が当該推薦を受ける者について法第9条第1項の規定による推薦をしているか否かの別

(募集手続等)

第6条 推進委員の募集に応募する者は、推進委員応募書(様式第3号)に次に掲げる事項を記載し、農業委員会に提出するものとする。

(1) 応募する区域

(2) 応募する者の氏名、住所、職業、年齢、性別、経歴及び農業経営の状況

(3) 応募の理由

(4) 応募する者が法第9条第1項の規定による募集に応募しているか否かの別

(推薦及び募集の周知)

第7条 推進委員の推薦及び募集に当たっては、次に掲げる方法により市内の農業者等の関係者への周知に努めるものとする。

(1) 市の広報紙及び日田市農業委員会が発行する広報紙への掲載

(2) 市ホームページへの掲載

(3) 前各号に掲げるもののほか、農業委員会が必要と認める方法

(推薦及び募集の期間)

第8条 推薦及び募集の期間は、28日とする。

(推薦を受けた者及び募集に応募した者の公表)

第9条 農業委員会は、法第19条第2項の規定に基づき、推薦を受けた者及び募集に応募した者に関する情報を、推薦及び募集の期間の中間の時点並びに当該期間の終了後、市ホームページにおいて公表するものとする。

2 前項の規定により公表する事項は、次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 推薦を受けた者及び募集に応募した者の氏名、職業、年齢等

(2) 推薦を受けた者の数及び募集に応募した者の数

(候補者の選考)

第10条 農業委員会は、推薦及び募集に応じた者の中から推進委員の候補者を選定するに当たっては、日田市農地利用最適化推進委員に関する選考委員会(以下「選考委員会」という。)に候補者の選考を求めるものとする。

2 選考委員会は、合議によって推進委員の候補者を選考し、農業委員会に報告するものとする。

(推進委員の選任)

第11条 農業委員会は、前条第2項による選考委員会の報告を尊重して推進委員を選任する。

(推進委員の委嘱)

第12条 農業委員会は前条の選任結果に基づき推進委員の委嘱をするものとする。

(推進委員の補充)

第13条 解職、失職又は辞任により推進委員に欠員が生じたときは、この規則に定める手続に基づき、速やかに推進委員の補充に努めなければならない。

2 前項の規定により補充する推進委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(委任)

第14条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、農業委員会が別に定める。

この規則は、公布の日から施行する。

(平成31年4月3日農委規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

(令和5年12月8日農委規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

別表(第3条関係)

(平31農委規則1・令5農委規則1・一部改正)

区域名

担当の地区(自治会)

日田・五和

亀川町、日ノ隈町、中釣町、中ノ島町、堀田町、亀山町、本庄町、三隈町、大和町、川原町、若宮町、元町、南元町、本町一丁目、本町二丁目、東町一丁目、東町二丁目、中央通二丁目、中央通三丁目、中央通一丁目、三本松、淡窓町、中城町、港町、丸の内町、豆田第一、豆田第二、城町一丁目、城町二丁目、上城内町、丸山一丁目、丸山二丁目、城内新町、石井町一丁目、石井町二丁目、石井町三丁目、高井町、内河町、小山町、緑町一丁目、緑町二丁目

高瀬

高瀬本町、大宮町、琴平町、八幡町、誠和町、銭渕町、京町、大日町、南部町、串川町一丁目、串川町二丁目、上野町

三芳

田島一丁目、田島二丁目、田島本町、田島町、田島三丁目、刃連町、下井手町、三芳小渕町、大部町、桃山町、小ヶ瀬町、日高町、神来町、求町、古金町

西有田

上手町、坂井町、三ノ宮町一丁目、三ノ宮町二丁目、石松町、尾当町、有田町、三池町、中尾町、水目町、秋山町、あやめ台

三花

秋原町、市ノ瀬町、伏木町

三花・小野

天神町、清水町、財津町、藤山町、三和団地、三河町、鈴連町、殿町、源栄町

東有田1

池辺町、松野町、諸留町、上諸留町

東有田2

月出町、羽田町、日の本町、岩美町、東羽田町

朝日

小迫町、朝日町、二串町、君迫町、山田町、朝日ヶ丘

光岡

日ノ出町、清岸寺町、吹上町、玉川町、玉川三丁目、新治町、南友田町、北友田一丁目、北友田二丁目、北友田三丁目

大鶴

鶴城町、鶴河内町、上宮町、大鶴本町、大肥町、大鶴町、大肥本町

夜明

夜明上町、夜明中町、夜明関町

前津江

柚木、出野、大野、赤石

上・中津江

野田、川辺、丸蔵、鯛生、上津江川原、都留、上野田、雉谷

西大山

北部の一部、中央の一部、老松、西峰、烏宿、清流の一部、南部

東大山

北部の一部、中央の一部、都築、清流の一部

馬原

馬原一、馬原二、馬原三

中川

女子畑、丸山西、丸山東、湯山、桜竹一、桜竹二、赤岩

五馬

出口、塚田、本城、五馬市東、五馬市西

様式(省略)

日田市農業委員会の農地利用最適化推進委員の選任に関する規則

平成29年1月5日 農業委員会規則第1号

(令和5年12月8日施行)