○伯耆町老人クラブ連合会補助金交付要綱

平成17年4月1日

告示第152号

(趣旨)

第1条 伯耆町老人クラブ連合会補助金(以下「補助金」という。)については、伯耆町補助金等交付規則(平成17年伯耆町規則第44号)に定めるもののほか、この要綱に定めるところによる。

2 この要綱は、高齢者の生きがいと健康づくりのための社会参加を通じて、老後の生活を豊かなものとするとともに、明るい長寿社会づくりに資することを目的とする。

(補助対象者)

第2条 補助金の交付の対象者は、伯耆町老人クラブ連合会とする。

(補助対象事業)

第3条 補助金の交付の対象となる事業は、伯耆町老人クラブ連合会の実施する次の事業とする。

(1) スポーツ・レクリエーション活動事業

(2) 教養、生きがい活動事業及び世代間交流推進事業

(3) 交通安全対策事業

(4) 指導者育成及び普及啓発事業

(5) 地域福祉活動推進事業

(補助対象経費)

第4条 補助金の交付の対象となる経費(以下「補助対象経費」という。)は、会員の人件費を除く直接的な経費のうち次に掲げるものとする。

(1) スポーツ・レクリエーション活動事業に係る経費

(2) 教養、生きがい活動事業及び世代間交流推進事業に係る経費

(3) 交通安全対策事業に係る経費

(4) 指導者育成研修費及び活動の普及啓発事業に係る経費

(5) 地域福祉活動、地域ボランティア活動の推進事業に係る経費

(補助金の額)

第5条 補助金の額は、次に定める額とする。ただし、次の各号に掲げる補助金の額の合計額は、鳥取県が実施する当該事業に係る補助対象経費の3分の1以内とする。

(1) 第3条第1号に定める事業は、前条第1号に定める補助対象経費の2分の1以内とする。

(2) 第3条第2号に定める事業は、前条第2号に定める補助対象経費の2分の1以内とする。

(3) 第3条第3号に定める事業は、前条第3号に定める補助対象経費の4分の3以内とする。

(4) 第3条第4号に定める事業は、前条第4号に定める補助対象経費の3分の2以内とする。

(5) 第3条第5号に定める事業は、前条第5号に定める補助対象経費の3分の2以内とする。

附 則

この要綱は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日告示第38号)

(施行期日)

1 この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の伯耆町単位老人クラブ補助金交付要綱の規定は、この要綱の施行日以後に実施する補助事業について適用し、同日前に実施した補助事業については、なお従前の例による。

伯耆町老人クラブ連合会補助金交付要綱

平成17年4月1日 告示第152号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成17年4月1日 告示第152号
平成19年3月30日 告示第38号