○伯耆町単位老人クラブ補助金交付要綱

平成17年4月1日

告示第151号

(趣旨)

第1条 伯耆町単位老人クラブ補助金(以下「補助金」という。)については、伯耆町補助金等交付規則(平成17年伯耆町規則第44号)に定めるもののほか、この要綱に定めるところによる。

2 この要綱は、高齢者の生きがいと健康づくりのための社会参加を通じて、老後の生活を豊かなものとし、地域に密着した活動を推進していくことを目的とする。

(補助対象者)

第2条 補助金の交付の対象者は、各単位老人クラブとする。

(補助対象事業)

第3条 補助金の交付の対象となる事業は、以下の事業とする。

(1) 県の補助対象事業となる、単位老人クラブの実施する社会奉仕活動、教養活動、スポーツ(健康づくり)振興事業の3事業

(2) 地域福祉活動事業並びに地域ボランティア活動事業

(補助対象経費)

第4条 補助金の交付の対象となる経費(以下「補助対象経費」という。)は、会員の人件費を除く直接的な経費で、次に掲げるものとする。

(1) 社会奉仕活動、教養活動、スポーツ(健康づくり)振興事業に係る経費

(2) 地域福祉活動事業並びに地域ボランティア活動事業に係る経費

(補助金の額)

第5条 この補助金の額は、次に定める額とする。

(1) 第3条第1号に定める事業は、鳥取県が実施する当該事業に係る補助事業の交付要綱に定める補助基準額を活動クラブ数で除して得た額とする。

(2) 第3条第2号に定める事業は、前条第2号に定める補助対象経費の2分の1以内とし、事業費限度額は年間5万円を上限とする。

附 則

この要綱は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年3月30日告示第37号)

(施行期日)

1 この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の伯耆町単位老人クラブ補助金交付要綱の規定は、この要綱の施行日以後に実施する補助事業について適用し、同日前に実施した補助事業については、なお従前の例による。

伯耆町単位老人クラブ補助金交付要綱

平成17年4月1日 告示第151号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成17年4月1日 告示第151号
平成19年3月30日 告示第37号