○いきいきライフ事業(プール利用分)実施要綱

平成17年1月1日

告示第54号

(目的)

第1条 町内住民に対し、伯耆町保健福祉センターの温泉プールを利用した教室(以下「教室」という。)を開催することにより、生活習慣病予防、腰痛又は膝関節炎などの改善及び健康増進を図る。

(実施主体)

第2条 この教室の実施主体は、町とする。教室は運動指導者を依頼し、参加者を指導する。

(対象者)

第3条 教室の対象者は町内住民とし、次に掲げる疾患がある者は参加できないものとする。ただし、医師の許可があるものは参加できるものとする。

(1) 高血圧

(2) 心疾患

(内容)

第4条 教室の内容は次の表に掲げるものとする。

教室名

開催日

期間

定員

内容

元気アップ教室

毎週火曜

2箇月間を1コースとする。

10人

トレーニングルームとプールを利用した教室

スイスイ健康教室

毎週金曜

2箇月間を1コースとする。

15人

水に慣れることから始め、徐々に強度をつけながら教室を行う。

(申込み)

第5条 教室の案内は、町報、全戸配布案内文書、防災無線等で行い、希望者が誓約書を記入し、申し込むものとし、先着順とする。

(費用の負担)

第6条 教室参加費は1回あたり200円とし、町に支払うものとする。入浴料は参加費と別に必要とする。

(開催時間及び休講日)

第7条 教室の開催時間は、火曜日、金曜日の午前10時~11時30分までとし、年末年始で町が定める期間は休講とする。

附 則

この要綱は、平成17年1月1日から施行する。

いきいきライフ事業(プール利用分)実施要綱

平成17年1月1日 告示第54号

(平成17年1月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成17年1月1日 告示第54号