○伯耆町農村公園等条例

平成17年1月1日

条例第136号

(設置)

第1条 農村住民等の憩の場として、伯耆町農村公園等(以下「農村公園等」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 農村公園等の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

立岩農村公園

伯耆町立岩205番地1

駅前農村公園

伯耆町吉長22番地1

坂長農村公園

伯耆町坂長1080番地

須村農村公園

伯耆町須村616番地

金屋谷農村公園

伯耆町金屋谷1136番地1

(管理)

第3条 農村公園等は、常に良好な状態において管理し、その設置目的に応じて最も効率的に運用しなければならない。

(行為の禁止)

第4条 農村公園等においては、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 施設設備を損傷し、又は汚損すること。

(2) 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。)第2条第2号に規定する暴力団をいう。)の利益になると認められる行為をすること。

(3) その他公共の保安、衛生及び風紀上障害となる行為をすること。

(利用の禁止又は制限)

第5条 町長は、農村公園等の損壊その他の理由によりその利用が危険であると認められる場合又は農村公園等に関する工事のためやむを得ないと認められる場合においては、農村公園等を保全し、又はその利用者の危険を防止するため、利用を禁止し、若しくは制限することができる。

(損害賠償)

第6条 故意又は過失により、施設をき損し、又は滅失した者は、町長の指示するところにより、これを原状に復し、又はその損害を賠償しなければならない。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の岸本町農村公園等の設置及び管理に関する条例(昭和59年岸本町条例第1号)、岸本町立公園の設置及び管理に関する条例(平成元年岸本町条例第25号)又は溝口町農村公園設置及び管理に関する条例(平成2年溝口町条例第15号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年9月22日条例第23号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年3月21日条例第21号)

この条例は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成23年9月22日条例第24号)

この条例は、平成23年10月1日から施行する。

伯耆町農村公園等条例

平成17年1月1日 条例第136号

(平成23年10月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 林/第1節
沿革情報
平成17年1月1日 条例第136号
平成18年9月22日 条例第23号
平成20年3月21日 条例第21号
平成23年9月22日 条例第24号