○日光農村広場条例

平成17年1月1日

条例第137号

(設置)

第1条 町民の健康増進と住民相互の親ぼくを図るため、日光農村広場(以下「農村広場」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 農村広場の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

日光農村広場

伯耆町栃原28番地1

(管理)

第3条 農村広場の管理は、伯耆町立日光公民館が行う。

(利用)

第4条 農村広場を利用しようとする者は、あらかじめ町長の許可を受け、その指示に従わなければならない。

(利用の制限)

第5条 前条の規定にかかわらず、町長は、次に掲げる第1号第2号第4号又は第5号のいずれかに該当するときは、必要な条件を付けて利用を許可し、利用を停止し、許可内容を変更し、又は利用を許可しないものとし、第3号に該当するときは利用を許可しないものとする。

(1) 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあると認められるとき。

(2) 建物、施設、備品等をき損するおそれがあるとき、又はき損したとき。

(3) 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。)第2条第2号に規定する暴力団をいう。)の利益になると認められるとき。

(4) 許可を受けた目的以外に利用し、又はそのおそれがあるとき。

(5) その他、管理上支障があると認められるとき。

(委任)

第6条 この条例に定めるもののほか、農村広場の管理に関する事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の溝口町農村広場設置及び管理に関する条例(平成2年溝口町条例第20号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成23年9月22日条例第24号)

この条例は、平成23年10月1日から施行する。

日光農村広場条例

平成17年1月1日 条例第137号

(平成23年10月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 林/第1節
沿革情報
平成17年1月1日 条例第137号
平成23年9月22日 条例第24号