○伯耆町町道改良事業補助金交付要綱

平成19年3月30日

告示第27号

(趣旨)

第1条 町は、道路行政の円滑な推進を図るとともに、集落内における町道を集落が事業主体となって施工する町道改良事業について、予算の範囲内で補助金を交付するものとし、補助金交付については、伯耆町補助金等交付規則(平成17年伯耆町規則第44号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、この要綱の定めるところによる。

(交付の対象)

第2条 この要綱による補助金交付の対象となる経費は、集落が事業主体となって行う新設、拡幅及び舗装等の町道改良事業に要する経費とする。

(補助金の額)

第3条 町道改良事業について、交付する補助金の額は、別表のとおりとする。ただし、1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額とする。

(交付申請書添付書類の様式等)

第4条 規則第6条の規定による補助金等交付申請書に添付する書類は、様式第1号のとおりとし、同条第3号の書類は見積書とする。

(完了届添付書類)

第5条 規則第15条に規定する完了届に添付する書類は、様式第2号のとおりとする。

2 前項の完了届を町長に提出したときは、規則第19条に規定する補助事業等実績報告書の提出は省略することができる。

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか、特別な事項については町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 平成22年度までの補助金の交付については、第1次伯耆町総合計画の財政計画に反映されている集落等事業計画計上分に限り、第3条別表中「70パーセント以内」とあるのは「80パーセント以内」、第3条別表中「60パーセント以内」とあるのは「70パーセント以内」と読み替えて適用する。

附 則(平成29年11月2日告示第93号)

この告示は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成30年12月7日告示第90号)

この告示は、公示の日から施行し、平成31年度補助事業から適用する。

別表(第3条関係)

区分

補助対象額

補助金額

幅員4.0m以上の町道

100,000円以上4,000,000円以下

補助対象額の70パーセント以内

幅員2.5m以上4.0m未満の町道

100,000円以上3,000,000円以下

補助対象額の60パーセント以内

画像

画像

伯耆町町道改良事業補助金交付要綱

平成19年3月30日 告示第27号

(平成30年12月7日施行)