○伯耆町地域交通会議設置要綱

平成18年4月7日

告示第80号

(目的及び設置)

第1条 伯耆町内における公共交通のあり方を総合的に検討するにあたり、公共交通事業関係者及び町民の幅広い意見を聴き、公共施策へ反映させることを目的として、伯耆町地域交通会議(以下「会議」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 この会議は、前条の目的を達するために、次の事項について検討を行い、その内容を町長に報告するものとする。

(1) 循環バス運行の見直しについて

(2) 伯耆町内の公共交通のあり方について

(3) その他公共交通に関すること

(組織)

第3条 この会議の委員(以下「委員」という)は、17人以内で組織する。

2 委員は、次の各号に掲げる者のうちから町長が委嘱する。

(1) 伯耆町長

(2) 交通事業者

(3) 鳥取運輸支局

(4) 警察

(5) 道路管理者

(6) 利用者代表

(7) 福祉団体等の代表者

(8) その他町長が必要と認める者

(任期)

第4条 委員の任期は、第2条に規定する職務が達成されたときに終了するものとする。

2 職務によって委嘱された委員の任期は、その職務の在任期間中とする。

(会長及び副会長)

第5条 会議に、会長及び副会長各1人を置き、委員の互選によりこれを定めるものとする。

2 会長は、会議を代表し、会務を総括する。

3 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。

4 会議には、オブザーバーを置き、会長が必要と認めるときは意見を聞くことができるものとする。

(会議)

第6条 会議は、必要に応じて会長が招集し、議長となる。

2 会議は、委員の半数以上が出席しなければ成立しないものとする。

3 会長は、委員の半数以上の者から会議の開催の要請があったときは、会議を招集しなければならない。

(庶務)

第7条 この会議の庶務は、企画課において行うものとする。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に必要な事項は、町長が定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年8月1日告示第43号)

この告示は、公布の日から施行し、平成21年4月1日から適用する。

附 則(平成26年9月17日告示第67号)

この要綱は、平成26年9月17日から施行する。

伯耆町地域交通会議設置要綱

平成18年4月7日 告示第80号

(平成26年9月17日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第8節 生活安全・交通安全対策
沿革情報
平成18年4月7日 告示第80号
平成21年8月1日 告示第43号
平成26年9月17日 告示第67号