○伯耆町民の文化交流事業に係る全国大会等参加派遣費補助金交付要綱

平成26年3月25日

教育委員会訓令第3号

伯耆町民の社会体育活動及び文化交流事業に係る全国大会等参加派遣費補助金交付要綱(平成17年伯耆町告示第28号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この要綱は、町民の文化芸術活動の振興に寄与することを目的として、町民が文化芸術活動に係る全国大会等の参加に要する経費に対し、予算の範囲内で「伯耆町民の文化芸術活動に係る全国大会等参加派遣費補助金(以下「補助金」という。)」を交付することについて、伯耆町補助金等交付規則(平成17年伯耆町規則第44号)に定めるもののほか、必要な事項を定める。

(補助金の交付条件)

第2条 補助金は、町内に拠点を置き公共的な目的で文化芸術活動に取り組んでいる町民を主体とする団体又は本町に住所を有する個人が、次の各号のいずれかに該当する場合に交付できるものとする。ただし、本町に住所を有しない大学生等で、本町に住所を有する保護者等の収入で生計を維持されている者は交付対象にすることができる。

(1) 国又は公共団体若しくは文化芸術活動を行う公共的かつ全国的な団体が主催する全国的又は国際的な大会等(以下「大会等」という。)で、順次地区予選を経た結果、自動的に代表となった場合、又は地区予選等の結果を参考に主催者から代表として推薦を受けた場合

(2) 大会等に、町長が町の代表として推薦した場合

(3) 大会等への出場を支援することで、町内の文化芸術の振興に大きく寄与することが期待できると町長が認めた場合

(経費の算定)

第3条 補助金の交付対象となる経費(以下「補助対象経費」という。)は、次の各号により算定された額の合計額とする。

(1) 日程及び参加人数については、大会等の要綱に定める範囲内とする。

(2) 交通費(鉄道、バス等料金)は、最も経済的な通常の経路及び方法によるものとし、大会開催地の最寄の駅等までの実費をもって経費とする。

(3) 宿泊費は、伯耆町職員等の旅費に関する条例(平成17年伯耆町条例第50号)別表に定める額を超えない範囲内で算出するものとする。

(4) その他町長が認めた経費。

2 前項の規定にかかわらず、次の各号に該当するときは、前項に定める合計額から当該金額を差し引いた金額をもって補助対象経費とする。

(1) 大会主催者等が、大会等の参加に要する経費を負担又は支給するとき

(2) 寄付金等の収入を大会等の参加に要する経費に充当できるとき

(3) その他町長が減額することが適当と認めた収入等があるとき

(補助金の交付額)

第4条 補助金の交付額は、前条により算定した補助対象経費を基準に次表の定めにより算出した補助限度額以内の額とする。

補助対象者の区分

補助対象及び人数

補助額

補助限度額

1人1回当たりの補助限度額

同一者への年度内補助限度額

小学生、中学生、高校生による団体若しくは個人

出場者全員

指導者1人

引率者1人

2分の1以内

上限なし

7万円

小学生、中学生、高校生以外の者による団体若しくは個人

出場者全員

指導者1人

国内2万円

国外5万円

※ただし、国外は年1回とする

2 前項により算出した額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てる。

(交付申請)

第5条 補助金の交付を申請する団体又は監督、出場者等(以下「申請者」という。)は、補助金交付申請書及び次の書類を事業の実施前に町長に提出するものとする。

(1) 出場・参加する大会等の要項

(2) 参加者氏名又は団体名簿(出場又は参加申込書でも可)

(3) 予選大会等の要項及びその結果を証明する書類又は出場推薦書

(4) その他町長が必要と認める書類

2 前項各号の書類のうち、町長が特に認めたものについては、提出を省略することができる。

(補助金の交付)

第6条 補助金は、第8条による補助金額の確定を行った後で交付するものとする。

2 前項の規定にかかわらず町長が特に認める場合は、規則第23条の規定により、補助金を概算払で交付することができる。

(事業完了報告)

第7条 申請者は、補助対象事業が終了した日から30日以内に完了届及び次の書類を提出しなければならない。

(1) 事業報告書(別記様式)

(2) その他町長が必要と認める書類

(補助金の確定)

第8条 町長は、前条に定める報告があったときは、報告書等の書類を審査のうえ、補助金額の確定を行い、申請者に通知するものとする。

(交付の停止又は返還)

第9条 町長は、補助金の交付を受ける又は受けた個人又は団体が次の各号に該当すると認める場合は補助金の交付の停止又は補助金の一部若しくは全部の返還を命ずることができる。

(1) 不正又は虚偽の申請により、補助金の交付を受けようとするとき又は受けたとき。

(2) この要綱に違反する事実があったとき。

(その他)

第10条 その他この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が決定する。

附 則

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

画像

伯耆町民の文化交流事業に係る全国大会等参加派遣費補助金交付要綱

平成26年3月25日 教育委員会訓令第3号

(平成26年4月1日施行)