○伯耆町臨時的任用職員等インフルエンザ予防接種費用助成金交付要綱

平成29年11月24日

告示第98号

(目的)

第1条 この告示は、臨時的任用職員及び消防団員のインフルエンザ予防接種費用の一部を助成することにより、継続的な公務の運営に資することを目的とする。

(対象者)

第2条 助成の対象者は、インフルエンザ予防接種について、他の助成等を受ける資格を有しない者であって、次に掲げる者とする。

(対象接種期間)

第3条 助成の対象となるインフルエンザ予防接種の期間は、10月1日から翌年の2月末日までとする。

(助成額等)

第4条 町長は、インフルエンザ予防接種費用のうち、1,000円の助成を行う。

2 助成回数は、前条の期間のうち、1人につき1回とする。

(申請の手続)

第5条 インフルエンザ予防接種費用の助成を受けようとする者は、伯耆町臨時的任用職員等インフルエンザ予防接種費用助成金交付申請書兼請求書(別記様式)にインフルエンザ予防接種を受けたことを証する領収書の原本を添付して、町長に申請を行うものとする。ただし、町長が当該領収書の添付を要しないと認める場合は、当該領収書の写しの添付をもって、当該領収書の原本の添付に代えることができる。

2 前項の申請は、インフルエンザ予防接種を受けた年度の2月末日までに行わなければならない。

(助成金の交付)

第6条 町長は、前条に規定する申請書等を審査し、適当と認める場合は、助成金を交付する。

2 助成金の交付は、次の各号に定める区分により、当該各号に定める時期に行うものとする。

(1) 10月受付分 11月中

(2) 11月受付分 12月中

(3) 12月受付分 1月中

(4) 1月受付分 2月中

(5) 2月受付分 3月中

(助成金の返還)

第7条 町長は、偽りその他不正な手段により助成金の支給を受けた者があるときは、既に支給した助成金の一部又は全部の返還を命ずることができる。

(雑則)

第8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、公示の日から施行し、平成29年度に受けたインフルエンザ予防接種から適用する。

(伯耆町消防団員インフルエンザワクチン予防接種費用助成金交付要綱の廃止)

2 伯耆町消防団員インフルエンザワクチン予防接種費用助成金交付要綱は、廃止する。

画像

伯耆町臨時的任用職員等インフルエンザ予防接種費用助成金交付要綱

平成29年11月24日 告示第98号

(平成29年11月24日施行)