○伯耆町チャイルドシート購入費補助金交付要綱

平成30年3月29日

告示第27号

(趣旨)

第1条 この告示は、伯耆町補助金等交付規則(平成17年伯耆町規則第44号。以下「規則」という。)第4条の規定に基づき、伯耆町チャイルドシート購入費補助金(以下「本補助金」という。)の交付について、規則に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(目的)

第2条 本補助金は、子育て世代の経済的負担の軽減及び乳幼児の交通安全対策を図ることを目的として交付する。

(定義)

第3条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) チャイルドシート 道路交通法(昭和35年法律第105号)第71条の3第3項に規定する幼児用補助装置をいう。

(2) 乳幼児 児童福祉法(昭和22年法律第164号)第4条第1項第1号及び第2号に規定する乳児及び幼児をいう。

(補助対象者等)

第4条 補助金の交付を受けることができる者は、町内に住所を有する者で、同一世帯で生計を一にする6歳未満の乳幼児のために、国土交通省が定める安全基準に適合するチャイルドシートを新品で購入したものとする。

2 補助金の交付を受けることができる台数は、乳幼児1人につきチャイルドシート1台とする。

3 この補助金に類する他の補助制度を受けている場合は、対象外とする。

(補助金の額)

第5条 補助金の額は、チャイルドシートの購入金額(消費税及び地方消費税を含む。)の2分の1以内とし、1台につき1万円を限度額とする。

2 前項の規定により算出した補助金の額に100円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てるものとする。

(交付申請)

第6条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、伯耆町チャイルドシート購入費補助金交付申請兼実績報告書兼請求書(様式第1号)に次の書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(1) 領収書等(購入日、購入金額及び購入店名が確認できる書類)

(2) 品質保証書等(チャイルドシートの製造元等が確認できるもの)

(3) その他町長が必要と認める書類

2 前項の規定による申請は、チャイルドシートを購入した日から6か月以内に行わなければならない。

(交付決定等)

第7条 町長は、前条の申請書を受理したときは、その内容を審査し、伯耆町チャイルドシート購入費補助金交付決定兼確定・却下通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

2 町長は、前項の規定により補助金の交付を決定したときは、速やかに補助金を交付するものとする。

(補助金の取消し等)

第8条 町長は、申請者が虚偽その他不正の手段により補助金の交付を受けたときは、補助金の交付の決定を取り消し、当該補助金の返還を命ずることができる。

(その他)

第9条 この告示に定めるもののほか、本補助金の交付について必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成30年4月1日から施行し、同日以降に購入したチャイルドシートについて適用する。

(伯耆町チャイルドシート貸出事業実施要綱の廃止)

2 伯耆町チャイルドシート貸出事業実施要綱(平成17年伯耆町告示第38号)は、廃止する。

画像

画像

伯耆町チャイルドシート購入費補助金交付要綱

平成30年3月29日 告示第27号

(平成30年4月1日施行)