○伯耆町認知症高齢者等あんしんサポーター登録事業実施要綱

平成30年8月20日

告示第58号

(趣旨)

第1条 この告示は、認知症である高齢者その他の認知機能が低下した状態にある者(以下「認知症高齢者等」という。)やその家族が、住み慣れた地域で安心して暮らせる環境を整えるため、認知症等に関する正しい理解の普及や認知症高齢者等の見守りに協力する事業者等の登録事業(以下「事業」という。)の実施に関し必要な事項を定めるものとする。

(実施主体)

第2条 事業の実施主体は、伯耆町(以下「町」という。)とする。

(対象象)

第3条 事業の対象者は、事業の趣旨に賛同する町内に活動の拠点を置く事業者又は団体(以下「事業者等」という。)とする。ただし、次のいずれかに該当する者を除く。

(1) 各種法令に違反している事業者等

(2) 伯耆町暴力団排除条例(平成25年伯耆町条例第3号)に規定する暴力団等又は暴力団等の利益につながる活動を行う者若しくは暴力団等と密接な関係を有する者の属する事業者等

(3) その他町長が不適当と判断した事業者等

(申請及び登録)

第4条 登録を申請する事業者等は、伯耆町認知症高齢者等あんしんサポーター登録申請書(様式第1号)を町長に提出するものとする。

2 町長は、登録をすることを決定したときは、前項の規定による申請をした事業者等(以下「申請者」という。)に対し、伯耆町認知症高齢者等あんしんサポーター登録決定通知書(様式第2号)によりその旨を通知するものとする。

3 町長は、登録をしないことを決定したときは、伯耆町認知症高齢者等あんしんサポーター登録申請却下通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

4 第2項の規定により登録決定を受けた事業者等(以下「登録事業者等」という。)は、登録事項の変更又は登録の辞退をしようとするときは、伯耆町認知症高齢者等あんしんサポーター登録変更(辞退)(様式第4号)により、その旨を町長に届け出ることとする。

(登録事業者等の公表)

第5条 町長は、登録事業者等を町のホームページ等にて公表するものとする。ただし、当該登録事業者等が公表を希望しない場合は、この限りでない。

(登録事業者等の活動)

第6条 登録事業者等は、登録の趣旨を従事者等に周知し、次に掲げる活動を行うものと する。

(1) 町が実施する認知症サポーター養成講座を受講し、従事者等の認知症に対する正しい理解に努めること。

(2) 日常の事業活動において、高齢者等への見守りに努めること。

(3) 高齢者等の異変等に気付いたときは、町へ連絡すること。ただし、緊急性があると判断されるときは、警察署又は消防署へ通報すること。

(4) 認知症高齢者等が行方不明になった場合に、防災無線の情報により行方不明者の特徴に該当する者を発見したときは、警察署へ連絡すること。

(その他)

第7条 この告示に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この告示は、公示の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

伯耆町認知症高齢者等あんしんサポーター登録事業実施要綱

平成30年8月20日 告示第58号

(平成30年8月20日施行)