○伯耆町病院交通費助成金交付要綱

平成29年2月22日

告示第17号

(趣旨)

第1条 この告示は、伯耆町病院交通費助成金(以下「助成金」という。)の交付について、必要な事項を定める。

(目的)

第2条 この告示は、腎臓機能障がいにより人工透析療法を受けるために医療機関へ通院する者及び出産のために医療機関へ通院する際にやむを得ずタクシーを利用した者に対し、通院に要した交通費の一部を助成することにより経済的負担軽減を図り、もって福祉の増進に寄与することを目的とする。

(助成対象者)

第3条 この助成の対象になる者は、町内に住所を有する者であって、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 人工透析療法を受けるために医療機関へ通院する際に、自家用車又は公共交通機関を利用している者。ただし、他の制度による交通費助成を受けている者を除く。

(2) 出産のために医療機関へ通院する際にやむを得ずタクシーを利用した者

(助成の額)

第4条 助成金の額は次のとおりとする。

(1) 前条第1号に規定する者は、月額3,000円を上限とする交通費実費を助成する。

(2) 前条第2号に規定する者は、1子につき1回限りとし、10,000円を上限とする交通費実費を助成する。

(交付申請)

第5条 助成を受けようとする者は、伯耆町病院交通費助成金交付申請書(様式第1号)に通院に要した領収書を添えて、町長に提出しなければならない。ただし、第3条第1号に規定する者は、人工透析療法通院証明書(様式第2号)を併せて、町長に提出しなければならない。

(交付決定及び助成金の交付)

第6条 町長は、前条による書類の提出があったときは、この告示に基づき審査し、適当と認めたときは助成額を決定し支給するものとする。

(その他)

第7条 この告示に定めのない事項については、町長が別に定める。

附 則

この告示は、平成29年4月1日から施行する。

画像

画像

伯耆町病院交通費助成金交付要綱

平成29年2月22日 告示第17号

(平成29年4月1日施行)