○一宮町章

昭和48年11月28日

画像

本町の紋章は昭和48年11月28日に制定されました。

外輪は一宮の「一」中はいちのみやの「み」をまるく安定した形に納め図案化をしたもので緑あふれる太陽の町「一宮」がこれからも平和に明るく円満に発展することを象徴したものです。

画像

マークの割出し

(1) 辺ABCDは正方形で、比は18:18である。

(2) 横線ef点・qh点を結び、縦線ij点・kL点とmn点・op点を結ぶ。

次に点1を中心として、内側の弧1′外側の弧1″をひき弧の両端を縦線kL点・mn点で結ぶ。

次に点2・3点を中心として、内側の弧2′3′外側の弧2″3″をそれぞれ縦線、横線と継ぐ。

次に縦線の両端は点1点を中心として、q点・r点に弧で結ぶ。

一宮町章

昭和48年11月28日 種別なし

(昭和48年11月28日施行)

体系情報
第1編 規/第1章 町制施行
沿革情報
昭和48年11月28日 種別なし