○一宮町不法投棄監視員制度設置要綱

平成4年3月19日

要綱第4号

(目的)

第1条 この要綱は、町内の各地域における廃棄物等の不法投棄の現状を的確に把握するため、一宮町不法投棄監視員(以下「監視員」という。)を設置することにより、災害の発生及び自然環境の破壊のおそれのある不法投棄等を未然に防止し、町民の快適な生活環境の保全に資することを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において「廃棄物等」とは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号。以下「法」という。)第2条第1項に規定するものをいう。

2 この要綱において「不法投棄等」とは、法第16条に違反したりみだりに廃棄物を投棄することをいう。

(定数)

第3条 監視員の定数は、5人以内とする。

(報償)

第4条 監視員の報償は、月額5,000円とし、半年毎に支給する。

(庶務)

第5条 監視員に関する庶務は、町長の定める機関内において処理する。

附 則

この要綱は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成13年5月1日要綱第13号)

この要綱は、平成13年5月1日から施行する。

附 則(平成22年3月31日告示第27号)

1 この告示は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日告示第28号)

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(令和2年3月31日要綱第18号)

この要綱は、令和2年4月1日から施行する。

一宮町不法投棄監視員制度設置要綱

平成4年3月19日 要綱第4号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第4章
沿革情報
平成4年3月19日 要綱第4号
平成13年5月1日 要綱第13号
平成22年3月31日 告示第27号
平成26年3月31日 告示第28号
令和2年3月31日 要綱第18号