○一宮町宮の森霊園の設置及び管理に関する条例施行規則

昭和61年11月1日

規則第9号

(使用許可の申請)

第2条 条例第6条第1項の規定により墓所の使用許可を受けようとする者は、次の申請書を町長に提出しなければならない。

(1) 墓所使用許可申請 墓所使用許可申請書(様式第1号)

(2) 霊園の臨時使用許可申請 霊園臨時使用許可申請書(様式第2号)

2 前項の申請書に添付する書類は、次に掲げるものとする。

(1) 墓所使用許可申請

 申請人の住民票の謄本

 申請人の戸籍抄本(町外申請者に限る)及び保証人の住民票(抄本)の写

 その他町長が必要と認める書類

(2) 霊園臨時使用許可申請

 墓所使用許可証の写

 設計図

 その他町長が必要と認める書類

(使用の許可)

第3条 町長は、前条の申請があったときは、当該申請に係る書類の審査等を実施し、速やかに使用の可否を決定するものとする。

2 町長は、前項の規定により使用の許可をしたときは、使用許可者に次に定める使用許可証を交付するものとする。

(1) 墓所使用許可 墓所使用許可証(様式第3号)

(2) 霊園臨時使用許可 霊園臨時使用許可証(様式第4号)

(使用許可証の書換え申請)

第4条 条例第7条の規定により使用許可証の書換えを受けようとする者は、記載事項に変更があった日から30日以内に次のものを添付して使用許可証書換え申請書(様式第5号)を町長に提出しなければならない。

(1) 使用許可証

(2) 住民票の抄本

(使用許可証の再交付)

第5条 条例第8条の規定により使用許可証の再交付を受けようとする者は、使用許可証再交付申請書(様式第6号)を町長に提出しなければならない。

(返還届)

第6条 使用者が、条例第13条の規定により墓所を使用しなくなったときは、返還届(様式第7号)を町長に提出しなければならない。

(使用権承継届)

第7条 条例第14条第1項の規定により使用者の使用権を承継しようとする者は、使用権承継届(様式第8号)を町長に提出し、その承認を得なければならない。

(使用権引継許可申請書)

第8条 条例第14条第2項の規定により縁故者が使用権を引継ぐときは、使用権引継許可申請書(様式第9号)を町長に提出し、その許可を得なければならない。

2 第1項の申請があったときは、町長は可否を決定し使用権引継決定通知書(様式第10号)により申請者に通知しなければならない。

(使用料の納付)

第9条 使用料は、使用許可のあった日に当該墓所に応じた使用料を納付するものとする。

(臨時使用の完了届)

第10条 霊園の臨時使用者は、工事が完了したときは、霊園臨時使用工事完了届(様式第11号)により町長に届出てその承認を受けなければならない。

(管理料の納付及び端数計算)

第11条 条例第22条第1項の規定により徴収する管理料は、当該年度の4月1日を基準として当該年度の4月末日までに1年分を納付しなければならない。ただし、当該年度の基準日以後の使用許可にかかる使用者の納付については、使用許可の日から1箇月を期限とする。

2 当該年度の4月1日において管理料の算定されない使用者については、使用許可の日の属する月を1箇月とし月割により算定する。

3 条例第13条に定める墓所の返還の場合の管理料は、返還した日の属する月の前月までとする。

4 管理料の月割計算により生じた10円未満の端数は、これを切り捨てる。

(使用料等の還付)

第12条 条例第23条の規定により使用料等の還付を請求しようとする者は、使用料等還付請求書(様式第12号)を町長に提出しなければならない。

2 条例第23条の規定による使用料の還付の額の基準は、次のとおりとし、その額は町長が決定する。

使用許可の日より

還付率

6箇月未満

既納した使用料金額の70パーセント

6箇月以上1年未満

既納した使用料金額の50パーセント

(滞納処分)

第13条 条例第19条及び条例第22条に定める使用料等を指定の日までに納入しないときは、町長は、その納付を督促しなければならない。

(墓所の設備基準)

第14条 墓所使用者が碑石、その他の設備を設置するときは、カロートを布設し、次の各号に定める基準によらなければならない。

(1) 碑石及び墓誌の設備は、1基とし灯ろう類については、各1基又は一対とする。

(2) 碑石及び墓誌の形状は、角形を標準として通路面からの高さは、次のとおりとする。

和型

種類

盛土の高さ

碑石の高さ

その他の工作物の高さ

4平方メートル

0.45メートル以内

2.25メートル以内

2.15メートル以内

6平方メートル

8平方メートル

0.60メートル以内

2.70メートル以内

2.60メートル以内

洋型

種類

盛土の高さ

碑石の高さ

4平方メートル

0.45メートル以内

0.85メートル以内

(3) 樹木は、びゃくしん類(タマイブキ、カイヅカイブキ等)以外のものとし、隣接する墓所又は通路に枝が出ないもので碑石の高さ以内のものとする。

(4) 囲障の高さは、盛土面から0.5メートル以内とし囲障の土留工事は石又はコンクリート、その他これに類する材料を用い、崩壊しないよう施工しなければならない。

(5) 碑石の正面は、墓地内通路及び背後境界線と平行して設置し、最下段の台石前面と背後境界線との間隔は設備基準に定めたとおりとする。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和61年12月26日規則第10号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年3月15日規則第8号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

一宮町宮の森霊園の設置及び管理に関する条例施行規則

昭和61年11月1日 規則第9号

(平成18年4月1日施行)