○一関市児童生徒等顕彰事業実施要綱

平成18年2月15日

告示第17号

(目的)

第1 この告示は、体育、文化等の活動において優れた成績を収めた児童生徒等を顕彰することにより、その栄誉をたたえることを目的とする。

(顕彰の対象)

第2 顕彰は、市内の学校に在学する児童生徒(小学生、中学生及び高校生をいう。以下同じ。)及び学生(高等専門学校の学生及び大学生をいう。以下同じ。)並びに当該児童生徒又は学生で構成する団体を対象として行うものとする。

(顕彰の基準)

第3 顕彰は、次の各号のいずれかに該当し、顕彰することが適当と認められるものについて行うものとする。

(1) 大臣表彰又は同程度以上の表彰を受けた児童生徒又は学生

(2) 全国規模の催しにおいて、表彰を受けた児童生徒若しくは学生又は団体

(3) 東北規模の催しにおいて、3位以上の表彰を受けた児童生徒又は団体

(4) 県規模の催しにおいて、1位の表彰を受けた児童生徒又は団体

(5) その他前各号に準ずるもので、市長が特に認めたもの

(顕彰の方法)

第4 顕彰は、市長が記念品を授与することにより行うものとする。

(顕彰の時期)

第5 顕彰は、原則として年1回行うものとする。

(補則)

第6 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

一関市児童生徒等顕彰事業実施要綱

平成18年2月15日 告示第17号

(平成18年2月15日施行)

体系情報
第1編 規/第3章
沿革情報
平成18年2月15日 告示第17号