○一関市政調査会会則

平成17年10月25日

議会訓令第4号

(名称及び組織)

第1条 本会は、一関市政調査会と称し、一関市議会議員をもって組織する。

(目的)

第2条 本会は、地方自治の本旨に則り、市政各般にわたり調査、研究及び協議を行い、市政の運営に寄与し、その発展を図ることを目的とする。

(会長及び副会長)

第3条 本会に会長1人、副会長1人、幹事若干名を置き、その任期を議員の任期とし、会員が互選する。

2 会長は、会務を総理し、本会を代表する。

3 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代行する。

4 幹事は、調査研究する事項及び内容等について検討する。

(会議の招集)

第4条 会議は、必要に応じて会長が、議会議長と協議の上、招集する。

(会議の傍聴)

第5条 会議は、会長の許可を得た者が傍聴することができる。

(小委員会)

第6条 本会に必要あるときは、会議に諮って小委員会を置くことができる。

(事務職員)

第7条 本会の職員は、会長が議会議長の同意を得て、議会事務局職員の中から委嘱する。

(会議の参与)

第8条 本会の会議には、会長において要求した者を参与させることができる。

(記録)

第9条 会議の結果は、記録して保存しなければならない。

(運営の疑義)

第10条 本会の運営につき疑義があるときは、会議に諮って決める。

附 則

この会則は、平成17年10月25日から施行する。

附 則(平成19年議会訓令第3号)

この訓令は、平成19年11月22日から施行する。

一関市政調査会会則

平成17年10月25日 議会訓令第4号

(平成19年11月22日施行)