○一関市庁用バス使用規程

平成17年9月20日

訓令第10号

(趣旨)

第1条 この訓令は、一関市公用車運行管理規程(平成17年一関市訓令第9号。以下「運行管理規程」という。)に定めるもののほか、一関市庁用バス(以下「バス」という。)の使用に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用の範囲)

第2条 バスの使用範囲は、次に定めるところによる。

(1) 市及び市の機関が主催する事業等に必要な場合

(2) 国、県又は他の市町村等との共催事業に必要な場合

(3) 公共的団体等の主催事業等に市が参加する場合

(4) 公務のための旅行又は公務執行上必要と認められる場合

(5) その他特に市長が認めた場合

(運行申請)

第3条 バスを使用しようとする者は、運行管理規程第12条に定める公用車運行申請書により使用する日の1箇月前までに、本庁にあっては財政課長、各支所にあっては地域振興課長(以下「運行担当課長」という。)に申請しなければならない。

(運行基準)

第4条 バスの運行基準は、次に定めるところによる。

(1) 使用期間 同一使用者につき引き続き3日を限度とする。

(2) 運行距離 一般道のみを走行する場合は、1日当たりおおむね300キロメートル以内(高速自動車道を使用する区間がある場合には、当該区間については走行距離に2分の1を乗じて得た距離数を適用し、計算するものとする。)

(3) 乗車人員 乗車人員は、バス乗車定員のおおむね2分の1以上とする。

(運行承認の取消し)

第5条 運行担当課長は、次の各号のいずれかに該当したときは、運行承認を取り消すことができる。

(1) 申請内容が事実と相違しているとき。

(2) 非常災害等緊急に使用するとき。

(3) その他特殊の事情があるとき。

(使用の遵守事項)

第6条 使用者は、次の事項を遵守しなければならない。

(1) 承認を受けた計画及び運転コースをみだりに変更してはならない。

(2) 使用者は、運行が安全かつ円滑に行われるよう配慮し、協力しなければならない。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成17年9月20日から施行する。

(経過措置)

2 この訓令の施行の日の前日までに、合併前の庁用バス使用規程(昭和56年花泉町訓令第4号)、東山町研修バス使用規程(昭和55年東山町教育委員会訓令第2号)又は室根村研修バス使用規程(昭和63年室根村訓令第2号)の規定によりなされた手続その他の行為は、それぞれこの訓令の相当規定によりなされた手続その他の行為とみなす。

(藤沢町の編入に伴う経過措置)

3 藤沢町の編入の日の前日までに、編入前の藤沢町民研修バス運行管理規程(平成13年藤沢町告示第18号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この訓令の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

附 則(平成19年訓令第5号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年訓令第11号)

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成23年9月22日訓令第32号)

この訓令は、平成23年9月26日から施行する。

一関市庁用バス使用規程

平成17年9月20日 訓令第10号

(平成23年9月26日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第1節 事務分掌
沿革情報
平成17年9月20日 訓令第10号
平成19年3月30日 訓令第5号
平成20年3月31日 訓令第11号
平成23年9月22日 訓令第32号