○一関市投票事務補助員設置規程

平成23年3月2日

選挙管理委員会告示第6号

(設置)

第1条 投票所における事務の適切な執行を確保するため、投票事務補助員(以下「補助員」という。)を置くことができる。

(委嘱)

第2条 補助員は、投票事務に理解と熱意を有する者のうちから、選挙管理委員会が委嘱する。

2 補助員は、非常勤とする。

3 補助員の任期は、選挙期日の1日とする。

(職務)

第3条 補助員は、投票管理者の指揮監督を受け、投票事務を補助する。

(勤務時間)

第4条 補助員の勤務時間は、13時間を超えない範囲内で選挙管理委員会委員長(以下「委員長」という。)が定める。

(勤務場所)

第5条 補助員の勤務する投票所は、補助員の投票区を考慮し、委員長が指定する。

(服務)

第6条 補助員は、法令及びこの告示に基づき、誠実かつ公正に服務しなければならない。

(秘密を守る義務)

第7条 補助員は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。その職を退いた後も、同様とする。

(補則)

第8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、委員長が別に定める。

附 則

この告示は、平成23年3月2日から施行する。

一関市投票事務補助員設置規程

平成23年3月2日 選挙管理委員会告示第6号

(平成23年3月2日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第3章 選挙管理委員会
沿革情報
平成23年3月2日 選挙管理委員会告示第6号