○一関市職員の勤務時間に関する規程

平成17年9月20日

訓令第21号

(趣旨)

第1条 この訓令は、職員の勤務時間に関し必要な事項を定めるものとする。

(勤務時間の割振り)

第2条 次条から第5条までに定めるもののほか、職員の勤務時間の割振りは、月曜日から金曜日まで、午前8時30分から午後5時15分までとする。

2 前項に規定する勤務時間中に、正午から60分の休憩時間を置く。

(短時間勤務職員の勤務時間の割振り及び週休日の指定)

第2条の2 第4条に定めるもののほか、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第28条の5第1項に規定する短時間勤務の職を占める職員(以下「短時間勤務職員」という。)の勤務時間の割振りは、1日につき7時間45分の範囲内で所属長が定めるものとする。

2 前項の規定により割り振られた勤務時間中に、その勤務時間が6時間以上7時間45分以内である場合にあっては、所属長の定めるところにより、1時間の休憩時間を置く。

第2条の3 短時間勤務職員については、日曜日及び土曜日に加えて月曜日から金曜日までの5日間において所属長の指定する日を週休日とすることができる。

2 前項の指定する日についての職員に対する明示は、所属長が行う。

(本庁又は支所に勤務する職員の勤務時間の割振り)

第3条 第2条第1項の規定にかかわらず、本庁又は支所の課又は室に勤務する職員(部長若しくは支所長又はこれらに相当する職の職員及び短時間勤務職員を除く。)の勤務時間の割振りは、月曜日から金曜日まで、次の各号のいずれかとすることができる。

(1) 午前8時から午後4時45分まで

(2) 午前9時から午後5時45分まで

(3) 午前9時30分から午後6時15分まで

(勤務時間の割振りの特例)

第4条 職務の特殊性のため、前4条の規定により難い場合は、別に定めるものを除くほか、別表のとおりとする。

(非常勤の職員の勤務時間及び勤務時間の割振り)

第5条 非常勤の職員(短時間勤務職員を除く。次項において同じ。)の勤務時間は、1週間につき29時間の範囲内とする。

2 前項に規定する非常勤の職員の勤務時間の割振りは、所属長の定めるところによる。

附 則

この訓令は、平成17年9月20日から施行する。

附 則(平成19年訓令第31号)

この訓令は、平成19年7月1日から施行する。

附 則(平成20年訓令第24号)

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成22年訓令第2号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月31日訓令第10号)

この訓令は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月30日訓令第4号)

この訓令は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日訓令第2号)

この訓令は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成26年12月12日訓令第18号)

この訓令は、平成26年12月15日から施行する。

附 則(令和2年5月29日訓令第21号)

この訓令は、令和2年6月1日から施行する。

附 則(令和2年8月28日訓令第27号)

この訓令は、令和2年9月1日から施行する。

別表(第4条関係)

所属

施設名

勤務時間

休憩時間

週休日

市役所

(窓口延長職員)

(昼当番職員)

A勤務

午前8時30分から午後5時15分まで

60分とし、その時限は所属長が定める。

日曜日及び土曜日

B勤務

午前10時30分から午後7時15分まで

C勤務

午前10時30分から午後5時15分まで

D勤務

午前8時30分から午後7時15分まで

E勤務

午前8時30分から午後3時15分まで

保健福祉部

診療所

A勤務

午前8時30分から午後5時15分まで

60分とし、その時限は所属長が定める。

日曜日及び一般職員に準じて所属長が定めた日

B勤務

午前8時30分から午後零時30分まで

C勤務

午前8時30分から午後零時15分まで

保健福祉部・各支所

老人福祉センター

午前8時30分から午後5時15分まで

正午から60分間

一般職員に準じて所属長が定めた日

保育所・こども園・児童館

午前7時から午後7時までの間において業務の実態において所属長が定める。

60分とし、その時限は所属長が定める。

日曜日及び一般職員に準じて所属長が定めた日

へき地保育所

午前7時から午後5時15分までの間において業務の実態において所属長が定める。

60分とし、その時限は所属長が定める。

日曜日及び一般職員に準じて所属長が定めた日

一関市職員の勤務時間に関する規程

平成17年9月20日 訓令第21号

(令和2年9月1日施行)

体系情報
第4編 事/第3章
沿革情報
平成17年9月20日 訓令第21号
平成19年6月22日 訓令第31号
平成20年3月31日 訓令第24号
平成22年3月31日 訓令第2号
平成23年3月31日 訓令第10号
平成24年3月30日 訓令第4号
平成26年3月31日 訓令第2号
平成26年12月12日 訓令第18号
令和2年5月29日 訓令第21号
令和2年8月28日 訓令第27号