○平成20年岩手・宮城内陸地震災害援護資金貸付金償還利子補給補助金交付要綱

平成20年7月25日

告示第187号

(目的)

第1 この告示は、平成20年岩手・宮城内陸地震(以下「地震災害」という。)により、一関市災害弔慰金の支給等に関する条例(平成17年一関市条例第99号)に規定する災害援護資金(以下「市災害援護資金」という。)及び生活福祉資金貸付制度要綱(平成2年8月14日厚生省社第398号厚生事務次官通知)に基づき社会福祉法人岩手県社会福祉協議会が行う生活福祉資金(災害援護資金に限る。以下「社協災害援護資金」という。)の貸付けを受けた者(以下「資金借受者」という。)が支払うこととなる利子に対し、一関市補助金交付規則(平成17年一関市規則第52号)及びこの告示により利子補給補助金(以下「補助金」という。)を交付することにより、被災した資金借受者の経済的負担の軽減を図ることを目的とする。

(補助金の交付対象及び補助額)

第2 補助金の交付対象者は、地震災害による資金借受者とし、補助額は、資金借受者が償還の際に要した利子(延滞による利子を除く。)に相当する額を限度とする。

(補助金の交付申請)

第3 補助金の交付を受けようとする資金借受者は、災害援護資金貸付金償還利子補給補助金交付申請書(様式第1号)を元利償還金の償還を行ったことを証する書類(社協災害援護資金にあっては、当該書類のほか災害援護資金貸付決定通知書の写し)を添えて、次に掲げる区分に応じ、当該各号に定める期限までに市長に提出するものとする。

(1) 市災害援護資金 各償還期日の翌月末日

(2) 社協災害援護資金 毎年1月から12月までの間の元利償還金に係るものについて、翌年1月末日

(補助金の交付決定及び通知)

第4 市長は、第3の規定による申請書を受理したときは、当該申請書の内容を審査し、補助金を交付することが適当と認めたときは、その旨を災害援護資金貸付金償還利子補給補助金交付決定通知書(様式第2号。以下「決定通知書」という。)により通知するものとする。

(補助金の請求)

第5 第4の規定により補助金の交付決定を受けた資金借受者は、決定通知書受領後、速やかに災害援護資金貸付金償還利子補給補助金交付請求書(様式第3号)を市長に提出するものとする。

(変更届)

第6 資金借受者が次の各号のいずれかに該当するときは、遅滞なくその旨を市長に届け出なければならない。

(1) 資金借受者の氏名又は住所に変更があったとき。

(2) その他申請に係る事項に変更があったとき。

画像

画像

画像

平成20年岩手・宮城内陸地震災害援護資金貸付金償還利子補給補助金交付要綱

平成20年7月25日 告示第187号

(平成20年7月25日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成20年7月25日 告示第187号