○一関市延長保育事業実施規則

平成27年3月31日

規則第75号

(趣旨)

第1条 この規則は、子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号。以下「法」という。)第59条第2号に規定する時間外保育(以下「延長保育」という。)の実施に関し、必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 保育標準時間児童 子ども・子育て支援法施行規則(平成26年内閣府令第44号。次号において「施行規則」という。)第4条第1項の規定により、保育必要量について、1月当たり平均275時間まで(1日当たり11時間までに限る。)と認定を受けた児童。

(2) 保育短時間児童 施行規則第4条第1項により、保育必要量について、1月当たり平均200時間まで(1日当たり8時間までに限る。)と認定を受けた児童。

(実施施設)

第3条 この事業は、一関市保育所条例(平成17年一関市条例第101号)第2条及び一関市立こども園条例(平成23年条例第50号)第2条に規定する施設(以下「実施施設」という。)において行うものとする。

(事業の委託)

第4条 この事業は、次の各号に掲げる施設の設置者又は事業者で市長が適当と認めるものに委託することができる。

(1) 児童福祉法(昭和22年法律第164号)第39条第1項に規定する保育所の設置者

(2) 就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律(平成18年法律第77号)第2条第6項に規定する認定こども園の設置者

(3) 児童福祉法第6条の3第9項に規定する家庭的保育事業の事業者

(4) 児童福祉法第6条の3第10項に規定する小規模保育事業の事業者

(5) 児童福祉法第6条の3第12項に規定する事業所内保育事業の事業者

(延長保育時間)

第5条 延長保育時間は、別表第1のとおりとする。ただし、市長が必要と認めるときは、時間を変更することができるものとする。

(対象児童)

第6条 延長保育の対象児童は、実施施設に入所している児童で、やむを得ない理由により保育時間の延長を必要とするものとする。

(延長保育の申込み等)

第7条 延長保育を受けようとする児童の保護者は、延長保育申込書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申込書の提出を受けたときは、申込みの内容を審査し、その結果を延長保育承諾(不承諾)通知書(様式第2号)により当該申込書を提出した保護者に通知しなければならない。

(延長保育料の納入)

第8条 延長保育を受ける児童の保護者は、別表第2に定める延長保育料を納入しなければならない。

(延長保育の中止及び変更)

第9条 延長保育を受ける児童の保護者は、延長保育を中止し、又は変更しようとするときは、延長保育中止・変更届(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

(補則)

第10条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

(一関市立こども園延長保育事業実施規則の廃止)

2 一関市立こども園延長保育事業実施規則(平成24年一関市規則第42号)は、廃止する。

附 則(平成28年3月31日規則第36号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成31年1月10日規則第1号)

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

別表第1(第5条関係)

実施施設

児童の区分

時間

一関あおば保育園

大原保育園

摺沢保育園

興田保育園

千厩保育園

奥玉保育園

川崎保育園

新沼保育園

東山こども園

室根こども園

藤沢こども園

黄海こども園

保育標準時間児童

午後6時から午後7時まで

保育短時間児童

午前7時から午前8時30分まで及び午後4時30分から午後7時まで

猿沢保育園

渋民保育園

曽慶保育園

小梨保育園

松川保育園

保育短時間児童

午前7時から午前8時30分まで及び午後4時30分から午後6時まで

別表第2(第8条関係)

延長時間区分

延長保育料(1回当たり)

延長保育料(1月当たり)

1時間以内

400円

2,000円

1時間30分以内

600円

3,000円

2時間以内

800円

4,000円

2時間を超える時間

1,000円

5,000円

画像

画像

画像

一関市延長保育事業実施規則

平成27年3月31日 規則第75号

(平成31年4月1日施行)