○一関市母親クラブ活動費補助金交付要綱

平成25年3月29日

告示第30号

一関市母親クラブ活動費補助金交付要綱を次のように定め、平成25年4月1日から施行する。

(目的)

第1 児童の健全な育成を図るため、地域における児童を持つ母親等の連帯組織である母親クラブ(以下「クラブ」という。)の活動に要する経費に対し、予算の範囲内で一関市補助金交付規則(平成17年一関市規則第52号。以下「規則」という。)及びこの告示により補助金を交付する。

(補助対象クラブ)

第2 補助金の交付の対象となるクラブは、次に掲げる要件を備えているクラブとする。

(1) 児童健全育成に寄与する自主的な団体で、30人以上の会員で組織されていること。

(2) 会員の総意で運営される団体であること。

(3) 政治的又は宗教的組織に属さない団体であること。

(4) 事業の実施及び運営から実績報告までを責任を持って行うことのできる団体であること。

(補助対象事業)

第3 補助金の交付の対象となる事業は、次に掲げるとおりとする。

(1) 親子及び世代間の交流活動及び文化活動

(2) 児童の養育に関する研修活動

(3) 児童の事故防止等に関する活動

(4) 前各号に掲げるもののほか、児童の福祉の向上に寄与する活動

(補助対象経費及び補助額)

第4 補助金の交付の対象となる経費は、第3の補助対象事業に要する経費とする。ただし、次に掲げるものは、補助の対象としない。

(1) 参加者個人に係る飲食費

(2) クラブの会員及びその家族に対する人件費、謝礼等

2 補助額は、前項の補助対象経費の3分の2に相当する額以内の額とし、次の各号に掲げるクラブの会員数の区分に応じ、当該各号に定める額を限度とする。

(1) 30人以上50人未満 10万円

(2) 50人以上70人未満 12万円

(3) 70人以上 15万円

(補助事業の経費の配分及び内容の変更)

第5 規則第6条第1項第1号及び第2号に規定する軽微な変更は、補助金の交付決定額に変更が生じない変更とする。

(申請の取下期日)

第6 規則第8条第1項に規定する申請の取下期日は、補助金の交付の決定の通知を受領した日から起算して30日以内とする。

(前金払)

第7 補助金の前金払を請求しようとするときは、母親クラブ活動費補助金前金払請求書(様式第7号)を市長に提出しなければならない。

(提出書類及び提出期日)

第8 規則に定める書類及びこれに添付する書類並びに提出期日は、別表のとおりとする。

(補則)

第9 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

別表(第8関係)

条項

提出書類及び添付書類

様式

提出期日

規則第4条の規定による書類

母親クラブ活動費補助金交付申請書

第1号

別に定める。

1 事業計画書

第2号

2 収支予算書

第3号

3 母親クラブ会員名簿

第4号

4 その他市長が必要と認める書類


規則第6条第1項第1号第2号及び第3号の規定による書類

母親クラブ活動費補助事業変更(中止・廃止)承認申請書

第5号

別に定める。

1 収支予算書(変更)

第3号

2 その他市長が必要と認める書類


規則第13条第1項の規定による書類

母親クラブ活動費補助金請求(精算)

第6号

別に定める。

1 事業実績書

第2号

2 収支精算書

第3号

3 その他市長が必要と認める書類


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

一関市母親クラブ活動費補助金交付要綱

平成25年3月29日 告示第30号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成25年3月29日 告示第30号