○一関市室根生活支援ハウス条例

平成18年3月24日

条例第24号

(設置)

第1条 高齢者に対し、居住機能、介護支援機能及び交流機能を総合的に提供することにより、高齢者が安心して健康で明るい生活を送ることができるよう支援し、もって高齢者福祉の増進に資するため、生活支援ハウスを設置する。

(名称、位置及び入所定員)

第2条 生活支援ハウスの名称、位置及び入所定員は、次のとおりとする。

名称

位置

入所定員

一関市生活支援ハウスむろね苑

一関市室根町折壁字向山67番地3

8人

(事業)

第3条 生活支援ハウスは、次に掲げる事業を行う。

(1) 居宅において生活することに不安がある高齢者を入所させ、相談及び助言を行うとともに、緊急時の対応を行うこと。

(2) 生活支援ハウスに入所した者(以下「入所者」という。)が、介護保険法(平成9年法律第123号)の規定によるサービスその他の保健福祉サービスを必要とする場合には、必要に応じ、利用手続の援助等を行うこと。

(3) 入所者と地域住民との交流を図るための事業の実施及び場の提供を行うこと。

(入所対象者)

第4条 生活支援ハウスに入所できる者は、市内に居住するおおむね65歳以上の日常生活において介護を必要としない者であって、高齢等のため独立して生活することに不安があると認められ、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 一人暮らしの者

(2) 高齢者夫婦のみの世帯に属する者

(3) その他市長が利用を必要と認めた者

(入所許可)

第5条 生活支援ハウスに入所しようとする者は、市長の許可を受けなければならない。

2 市長は、生活支援ハウスの管理上必要があると認めるときは、前項の許可(以下「入所許可」という。)に条件を付することができる。

(入所制限)

第6条 市長は、生活支援ハウスに入所しようとする者が次の各号のいずれかに該当するときは、生活支援ハウスへの入所を許可しない。

(1) 疾病又は負傷のため入院治療が必要な状態であるとき。

(2) 他の入所者に危害を及ぼし、又は迷惑をかけるおそれがあるとき。

(3) その他市長が入所が適当でないと認める相当の理由があるとき。

(入所許可の取消し等)

第7条 市長は、入所者が次の各号のいずれかに該当するときは、入所許可を取り消し、又は生活支援ハウスからの退所を命ずることができる。

(1) 第4条に規定する入所できる者の要件に該当しなくなったとき。

(2) 入所許可に付した条件に違反したとき。

(3) 第6条第1号又は第2号のいずれかに該当する事由が判明し、又は生じたとき。

(4) 生活支援ハウスの管理のために行う指定管理者(地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項に規定する指定管理者をいう。以下同じ。)の再三の指示に従わないとき。

(5) 詐欺その他不正の行為により入所許可を受けたとき。

(6) その他入所の継続が困難であると認められるとき。

(指定管理者による管理)

第8条 生活支援ハウスの管理は、指定管理者に行わせるものとする。

(指定管理者が行う業務の範囲)

第9条 指定管理者が行う業務は、次に掲げるものとする。

(1) 第3条各号に掲げる事業に関する業務。ただし、入所許可等に関する業務及び市長が処理すべき業務を除く。

(2) 生活支援ハウスの施設、付属設備及び物品の維持管理に関する業務

(利用料金)

第10条 生活支援ハウスの利用に係る料金(以下「利用料金」という。)は、別表のとおりとする。

2 利用料金は、指定管理者の収入として、収受させる。

(損害賠償等)

第11条 故意又は過失により施設又は設備を汚損し、損傷し、又は亡失した者は、市長の指示するところにより原状に回復し、又はその損害を賠償しなければならない。ただし、市長が特別の事情があると認めるときは、その全部又は一部を免除することができる。

(委任)

第12条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

別表(第10条関係)

1 生活支援ハウス利用者負担額(月額)

対象収入による階層区分

利用料金の額

A

1,200,000円以下

0円

B

1,200,001円~1,300,000円

4,000円

C

1,300,001円~1,400,000円

7,000円

D

1,400,001円~1,500,000円

10,000円

E

1,500,001円~1,600,000円

13,000円

F

1,600,001円~1,700,000円

16,000円

G

1,700,001円~1,800,000円

19,000円

H

1,800,001円~1,900,000円

22,000円

I

1,900,001円~2,000,000円

25,000円

J

2,000,001円~2,100,000円

30,000円

K

2,100,001円~2,200,000円

35,000円

L

2,200,001円~2,300,000円

40,000円

M

2,300,001円~2,400,000円

45,000円

N

2,400,001円以上

50,000円

※ この表において「対象収入」とは、前年の収入(社会通念上収入として認定することが適当でないものを除く。)から租税(固定資産税を除く。)、社会保険料、医療費等を控除した後の収入をいう。

2 その他の費用

区分

利用料金の額

入所者個人の使用に属する、水道、電気等の光熱水費等

実費相当額

配食サービス、家事型ホームヘルプサービス等の食事提供費(サービス利用者に限る。)

一関市室根生活支援ハウス条例

平成18年3月24日 条例第24号

(平成18年4月1日施行)