○一関市花泉介護予防センター条例

平成17年9月20日

条例第106号

(設置)

第1条 高齢者の健康及び福祉の向上に資するため、介護予防センター(以下「センター」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

老松介護予防センター

一関市花泉町老松字藤田274番地2

高倉介護予防センター

一関市花泉町永井字薬師沢111番地

(利用者)

第3条 センターを利用することができる者は、次に掲げるものとする。

(1) 市内に居住するおおむね60歳以上の者

(2) その他市長が認める者

(損害賠償)

第4条 利用者は、故意又は過失によりセンターの施設又は設備を汚損し、損傷し、又は亡失したときは、市長の指示するところにより原形に回復し、又はその損害を賠償しなければならない。

(委任)

第5条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年9月20日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の花泉町介護予防センター設置条例(平成13年花泉町条例第1号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

一関市花泉介護予防センター条例

平成17年9月20日 条例第106号

(平成17年9月20日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成17年9月20日 条例第106号