○一関市長寿をお祝いする要綱

平成17年9月20日

告示第18号

(目的)

第1 この告示は、多年にわたり社会の発展に寄与した高齢者の長寿を祝い、長寿祝品を贈呈することにより、高齢者福祉思想の啓発及び普及と高齢者の福祉の増進を図ることを目的とする。

(対象者)

第2 長寿祝品は、満年齢100歳に達し、現に生存し、かつ、市内に引き続き1年以上住所(外国人登録を含む。)を有している者に対して贈呈する。

(長寿祝品)

第3 長寿祝品の額は、毎年度予算の範囲内で市長が定める。

(贈呈期間)

第4 長寿祝品は、原則として対象者の誕生日に贈呈する。

(補則)

第5 この告示に定めるもののほか、この告示の実施に関し必要な事項は、市長が別に定める。

一関市長寿をお祝いする要綱

平成17年9月20日 告示第18号

(平成17年9月20日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成17年9月20日 告示第18号