○一関市身体障害者自動車運転免許取得助成要綱

平成17年9月20日

告示第24号

(目的)

第1 この告示は、身体障害者が自動車運転免許(以下「免許」という。)を取得する場合において、その取得に要する費用の一部を助成することにより、就労や社会参加の促進を図ることを目的とする。

(助成金交付対象者)

第2 この告示により、免許の取得に要する費用の助成を受けることができる者は、身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第1項に規定する身体障害者手帳の交付を受けている者で、当該身体障害者手帳に記載されている障害の級別が1級から4級までのものとする。

(助成額)

第3 助成金の額は、免許の取得に直接要した経費に3分の2を乗じて得た額とし、その額が10万円を超えるときは、10万円を限度とする。

(助成金の申請)

第4 助成金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、身体障害者自動車運転免許取得助成金交付申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(助成金交付の決定)

第5 市長は、第4の規定による申請を受けたときは、交付の適否を決定し、身体障害者自動車運転免許取得助成金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

2 市長は、申請者が交付要件に該当しないため交付決定することができないときは、その理由を付して身体障害者自動車運転免許取得助成金交付不承認通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

(助成金の交付請求)

第6 助成金の交付決定を受けた者は、当該決定を受けた年度内に免許を取得するものとし、免許の取得後速やかに身体障害者自動車運転免許取得助成金交付請求書(様式第4号)に運転免許証の写し及び自動車教習所要経費証明書(様式第5号)を添えて市長に提出しなければならない。

(交付決定の取消し)

第7 市長は、当該助成金の交付決定を受けた者が交付要件に該当しなくなった場合には、助成金の交付決定を取り消すことができる。

(補則)

第8 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

前 文(平成27年12月28日告示第349号抄)

平成28年1月1日から施行する。

改正文(平成28年3月31日告示第87号抄)

平成28年4月1日から施行する。なお、行政庁の処分又は不作為についての審査請求であって、この告示の施行の日前にされた行政庁の処分又は同日前にされた申請に係る行政庁の不作為に係るものについては、この告示による改正後の各規定にかかわらず、なお従前の例による。

画像

画像

画像

画像

画像

一関市身体障害者自動車運転免許取得助成要綱

平成17年9月20日 告示第24号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 心身障害者福祉
沿革情報
平成17年9月20日 告示第24号
平成27年12月28日 告示第349号
平成28年3月31日 告示第87号