○一関市内水面漁業協同組合魚資源保全稚魚放流事業補助金交付要綱

平成20年3月31日

告示第83号

(目的)

第1 地域の自然環境及び水産動植物の資源環境を保全し、市民へその価値を啓発するとともに、内水面漁業による産業振興を図るため、漁業協同組合が実施する稚魚放流事業に要する経費に対し、予算の範囲内で、一関市補助金交付規則(平成17年一関市規則第52号。以下「規則」という。)及びこの告示により補助金を交付する。

(定義)

第2 この告示において「漁業協同組合」とは、岩手県内水面漁場管理委員会指示による第五種共同漁業権に係る増殖目標を達成するために稚魚放流事業を行うものをいう。

(交付対象経費及び補助額)

第3 第1に規定する経費及びこれに対する補助額は、次のとおりとする。

対象経費

補助額

河川の魚資源保全啓発活動に係る経費

定額

稚魚放流事業に係る経費のうち稚魚代

1/10以内

(申請の取り下げ期日)

第4 規則第8条第1項に規定する申請の取下期日は、補助金の交付決定の通知を受領した日から起算して15日以内とする。

(前金払)

第5 漁業協同組合は、補助金の前金払を請求しようとするときは、内水面漁業協同組合魚資源保全稚魚放流事業補助金前金払請求書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。

(提出書類及び提出期日)

第6 規則により定める書類及びこれに添付する書類並びに提出期日は、別表のとおりとする。

制定文 抄

平成20年4月1日から施行する。

別表(第6関係)

条項

提出書類及び添付書類

様式

提出部数

提出期日

規則第4条の規定による書類

内水面漁業協同組合魚資源保全稚魚放流事業補助金交付申請書

第1号

1部

別に定める。

1 事業計画書及び収支予算書

第4号

2 その他市長が必要と認める書類


規則第6条第1項第1号第2号及び第3号の規定による書類

内水面漁業協同組合魚資源保全稚魚放流事業補助金変更(中止、廃止)承認申請書

第2号

1部

別に定める。

1 事業計画書及び収支予算書

第4号

2 その他市長が必要と認める書類


規則第13条第1項の規定による書類

内水面漁業協同組合魚資源保全稚魚放流事業補助金交付請求書

第3号

1部

別に定める

1 事業実績書及び収支精算書

第4号

2 その他市長が必要と認める書類


画像

画像

画像

画像画像

画像

一関市内水面漁業協同組合魚資源保全稚魚放流事業補助金交付要綱

平成20年3月31日 告示第83号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林・畜産等/第1節
沿革情報
平成20年3月31日 告示第83号