○一関市青年等就農計画認定審査会設置要綱

平成26年8月7日

告示第194号

一関市青年等就農計画認定審査会設置要綱を次のように定め、平成26年9月30日から施行する。

(趣旨)

第1 一関市青年等就農計画認定要綱(平成26年一関市告示第193号)に基づき、一関市内で新たに就農しようとする青年等が作成した就農計画を審査するため、一関市就農計画認定審査会(以下「認定審査会」という。)を置く。

(所掌事務)

第2 認定審査会は、次の事務を所掌する。

(1) 就農計画の認定に係る審査に関すること。

(2) 就農計画の変更の認定に係る審査に関すること。

(組織)

第3 認定審査会は、リーダー及び構成員をもって組織する。

2 リーダーは農政課長をもって充てる。

3 構成員は、次に掲げる職にある者をもって充てる。

(1) 各支所産業経済課長

(2) 農業委員会事務局長

(3) いわて平泉農業協同組合営農振興課長

(4) 一関農業改良普及センター普及課長

(5) 一関農林振興センター農政推進課長

(6) その他リーダーが必要と認める職

(リーダー)

第4 リーダーは会務を総理し、会議の議長となる。

2 リーダーに事故があるとき、又はリーダーが欠けたときは、リーダーがあらかじめ指名する構成員がその職務を代理する。

(認定審査会)

第5 認定審査会は、一関市長が必要に応じて招集する。

2 認定審査会は、構成員が指名する者を構成員に代わって出席させることができる。

3 認定審査会は、協議事項の内容により、関係する構成員の出席のみをもって開催することができる。

4 認定審査会は、協議事項の内容により、構成員の招集が困難な場合、審査資料の持ち回りにより協議することができる。

5 認定審査会は、必要に応じて委員以外の者の出席を求め、その意見又は説明を聴くことができる。

(庶務)

第6 認定審査会の庶務は、農林部農政課において処理する。

(補則)

第7 この告示に定めるもののほか、認定審査会の運営に関し必要な事項は、リーダーが審査会に諮って定める。

一関市青年等就農計画認定審査会設置要綱

平成26年8月7日 告示第194号

(平成27年5月14日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林・畜産等/第2節
沿革情報
平成26年8月7日 告示第194号
平成27年5月14日 告示第198号