○一関市中小企業振興資金利子補給要綱

平成18年3月31日

告示第73号

(目的)

第1 この告示は、一関市中小企業振興資金貸付要綱(平成18年一関市告示第71号。以下「貸付要綱」という。)第13の規定に基づく利子の補給について必要な事項を定めることを目的とする。

(利子補給契約)

第2 利子補給については、市長が貸付要綱第2に規定する取扱金融機関(以下「取扱金融機関」という。)との間に締結する利子補給契約により行うものとする。

(利子補給の対象及び利子補給率)

第3 第1の利子補給は貸付要綱第6及び第7に規定する事業資金の額及び償還期間を対象とし、利子補給率は年1.5パーセントとする。

2 融資を受けた者が、債務の履行を遅延した場合の遅延にかかる利子及び貸付要綱第18の規定に基づき償還期間を延長した場合の延長期間の利子の補給は、行わないものとする。

(利子補給金の請求)

第4 取扱金融機関は、利子補給金の交付を受けようとするときは、一関市中小企業振興資金利子補給金交付請求書(様式第1号)に一関市中小企業振興資金利子補給金請求明細書(様式第2号)を添えて市長に提出しなければならない。

(利子補給金の交付)

第5 市長は、第4の請求書を受理したときは、その内容を審査し、適当と認めたときは、速やかに利子補給金を交付するものとする。

(利子補給金の打切り等)

第6 市長は、事業資金の融資を受けた者が当該資金をその融資の目的に反して使用したときは、取扱金融機関に対する利子補給金を打ち切ることができる。

2 市長は、取扱金融機関の責に帰すべき事由により、第2に規定する利子補給契約に違反したときは、取扱金融機関に対する利子補給の全部若しくは一部の返還を命ずることができる。

(報告の徴収)

第7 取扱金融機関は、利子補給に係る融資に関し市長から報告を求められた場合には、これに協力しなければならない。

制定文 抄

平成18年4月1日から施行する。

画像

画像

一関市中小企業振興資金利子補給要綱

平成18年3月31日 告示第73号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章
沿革情報
平成18年3月31日 告示第73号