○一関市在仙一関サポーター設置要綱

平成25年3月29日

告示第32号

一関市在仙一関サポーター設置要綱を次のように定め、平成25年4月1日から施行する。

(設置)

第1 一関市の物産、観光及びイベント等の産業観光情報を仙台都市圏に向けて発信するとともに産業観光の政策の提言や情報収集等を行うため、在仙一関サポーター(以下「サポーター」という。)を置く。

(委嘱)

第2 サポーターは、仙台市及び同市近郊に住所を有する者で次のいずれかに該当するものの中から年齢、性別、職歴等を考慮して選考し、市長が委嘱する。

(1) 一関市の出身である者

(2) 一関市内で事業を営み、又は勤務した経験のある者

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が認める者

(任期)

第3 サポーターの任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

(職務)

第4 サポーターの職務は、次のとおりとする。

(1) 一関市の産業観光情報の宣伝広報活動を行うこと。

(2) 一関市の産業観光情報に関する情報交換を行い、市長への政策提言を行うこと。

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事項

(庶務)

第5 サポーターに関する庶務は、商工労働部商業観光課において処理する。

(補則)

第6 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

一関市在仙一関サポーター設置要綱

平成25年3月29日 告示第32号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第5章
沿革情報
平成25年3月29日 告示第32号