○一関市室根山天文台条例

平成17年9月20日

条例第168号

(設置)

第1条 天文知識の普及と科学教育の振興を図るため、室根山天文台(以下「天文台」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 天文台の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

室根山天文台

一関市室根町折壁字室根山1番地146

(業務)

第3条 天文台は、次の業務を行う。

(1) 天体観測及び研究の用に供する。

(2) 天体観測及び研究記録を住民に提供する。

(3) 青少年の科学する心を補う観察研究の援助指導を行う。

(4) その他天文知識及び科学教育の啓発のため必要な業務を行う。

(利用許可)

第4条 天文台の施設を利用しようとする者は、規則で定める手続により、あらかじめ市長の許可を受けなければならない。

(利用の制限)

第5条 市長は、次の各号のいずれかに該当するときは、天文台の利用を許可せず、又はその利用について条件を付することができる。

(1) 秩序又は公安を害するおそれがあるとき。

(2) 建物及び備付物件を損傷し、又は滅失するおそれのあるとき。

(3) この条例又はこの条例に基づく規則に違反したとき。

(4) その他市長が管理運営上支障があると認めたとき。

(使用料)

第6条 第4条の許可を受けた者(以下「利用者」という。)は、別表に定める使用料を納入しなければならない。

(使用料の減免)

第7条 市長が特に必要と認めたときは、前条の使用料を減額し、又は免除することができる。

(損害賠償)

第8条 利用者は、自己の責めに帰すべき理由により施設又は設備を損傷し、又は亡失したときは、市長の指示するところにより原状に回復し、又はその損害を賠償しなければならない。

(委任)

第9条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成17年9月20日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の室根山天文台設置条例(平成5年室根村条例第2号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされた処分、手続その他の行為とみなす。

別表(第6条関係)

区分

使用料

摘要

入場料

大人

310円


小、中学生

150円

20人以上の団体

大人 250円

小、中学生 120円

研修室

貸切利用の場合は、入場料に加算する。

1時間以内 520円

(ただし、1時間を超える場合は、1時間当たり520円を加算した額)

利用時間が超過した場合における1時間未満の端数は、1時間として計算する。

観測室

1時間以内 1,050円

(ただし、1時間を超える場合は、1時間当たり520円を加算した額)

一関市室根山天文台条例

平成17年9月20日 条例第168号

(平成17年9月20日施行)