○一関市優良宅地認定審査会規程

平成17年9月20日

訓令第49号

(設置)

第1条 租税特別措置法(昭和32年法律第26号)の規定に基づき申請された優良宅地認定申請を審査し、指導するため、一関市優良宅地認定審査会(以下「審査会」という。)を置く。

(組織)

第2条 審査会は、委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長には、建設部長をもって充てる。

3 委員には、次に掲げる職にある者をもって充てる。

(1) 建設部都市整備課長

(2) 総務部税務課長

(3) 市民環境部生活環境課長

(4) 農林部農政課長

(5) 農林部農地林務課長

(6) 農林部農林整備課長

(7) 建設部道路建設課長

(8) 建設部道路管理課長

(9) 建設部治水河川課長

(10) 建設部建設整備課長

(11) 上下水道部下水道課長

(12) 上下水道部水道課長

(13) 上下水道部東部上下水道課長

(14) 消防本部消防課長

(15) 農業委員会事務局長

(16) 教育部文化財課長

4 委員長は、必要に応じて臨時委員を委嘱することができる。

(職務)

第3条 委員長は、審査会の会務を総理する。

2 委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、委員長があらかじめ指名する委員が、その職務を代理する。

(会議)

第4条 審査会は、委員長が必要の都度招集する。

2 審査会は、委員の半数以上の出席がなければ開くことができない。

3 委員長は、会議の議長となる。

(幹事会)

第5条 専門的調査及び指導案の作成等を行うため、幹事会を置く。

2 幹事会は、幹事長及び幹事をもって構成する。

3 幹事長及び幹事は、委員の推薦により、委員長が委嘱する。

4 委員長は、必要に応じて委員の推薦により臨時幹事を委嘱することができる。

5 前各項に定めるもののほか、幹事会の運営については、前2条の規定を準用する。この場合において、「委員長」とあるのは「幹事長」と、「委員」とあるのは「幹事」とそれぞれ読み替えるものとする。

(事務局)

第6条 審査会及び幹事会の事務を処理するため、事務局を置く。

2 事務局は、建設部都市整備課に置く。

(補則)

第7条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、委員長が審査会に諮り、定める。

附 則

この訓令は、平成17年9月20日から施行する。

附 則(平成18年訓令第11号)

この訓令は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年訓令第16号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成27年4月1日訓令第33号)

この訓令は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月31日訓令第9号抄)

(施行期日)

1 この訓令は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成31年4月1日訓令第12号)

この訓令は、平成31年4月1日から施行する。

附 則(令和2年3月31日訓令第10号)

この訓令は、令和2年4月1日から施行する。

一関市優良宅地認定審査会規程

平成17年9月20日 訓令第49号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第4章 都市計画
沿革情報
平成17年9月20日 訓令第49号
平成18年4月1日 訓令第11号
平成19年3月30日 訓令第16号
平成27年4月1日 訓令第33号
平成29年3月31日 訓令第9号
平成31年4月1日 訓令第12号
令和2年3月31日 訓令第10号