○一関市消防職員の勤務時間に関する規程

平成19年6月27日

消防本部訓令第4号

(趣旨)

第1条 この訓令は、消防職員の勤務時間に関し必要な事項を定めるものとする。

(勤務時間の割振り)

第2条 午前8時30分から午後5時15分まで勤務を命ぜられた職員には、勤務時間中に正午から60分の休憩時間を置く。

2 午前8時30分から翌日午前8時30分まで勤務を命ぜられた職員には、勤務時間中に次のとおり仮眠時間及び休憩時間を置く。

(1) 仮眠時間は、午後10時から翌日の午前7時までの間において6時間とする。

(2) 休憩時間は、正午から60分、午後5時15分から60分及び午後9時30分から30分とする。

(3) 所属長は、前2号に係わらず仮眠時間及び休憩時間を別に指定することができる。ただし、勤務時間の始め又は終わりに指定してはならない。

附 則

この訓令は、平成19年7月1日から施行する。

附 則(平成22年消本訓令第1号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

一関市消防職員の勤務時間に関する規程

平成19年6月27日 消防本部訓令第4号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第12編 防/第1章 消防本部・消防署
沿革情報
平成19年6月27日 消防本部訓令第4号
平成22年3月31日 消防本部訓令第1号