○一関市消防職員の階級等の設置に関する規則

平成18年3月31日

規則第56号

(趣旨)

第1条 この規則は、一関市消防職員の階級等の設置に関し、必要な事項を定めるものとする。

(消防吏員の階級)

第2条 消防組織法(昭和22年法律第226号)第16条第2項に規定する消防吏員の階級は、次のとおりとする。

消防正監、消防監、消防司令長、消防司令、消防司令補、消防士長、消防副士長、消防士

(消防吏員の職)

第3条 消防本部及び消防署に、消防吏員をもって充てる職は、次のとおりとする。

(1) 消防長

(2) 消防次長

(3) 防災安全対策監

(4) 課長(署長、主幹、副署長を含む。)

(5) 課長補佐(副署長、当直指令、分署長、分遣所長を含む。)

(6) 係長(分遣所長、副分署長、隊長、副隊長を含む。)

(7) 主任

(消防吏員以外の職員の職)

第4条 消防吏員以外の職員をもって充てる職は、次のとおりとする。

(1) 課長(主幹を含む。)

(2) 課長補佐(副主幹を含む。)

(3) 係長(主任主査、主査を含む。)

(4) 主任主事(主任技師を含む。)

(5) 主事(技師を含む。)

附 則

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年規則第95号)

この規則は、平成18年6月14日から施行する。

附 則(平成19年規則第4号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月23日規則第13号)

この規則は、平成23年4月1日から施行する。

一関市消防職員の階級等の設置に関する規則

平成18年3月31日 規則第56号

(平成23年4月1日施行)

体系情報
第12編 防/第1章 消防本部・消防署
沿革情報
平成18年3月31日 規則第56号
平成18年6月14日 規則第95号
平成19年3月20日 規則第4号
平成23年3月23日 規則第13号