○一関市トップアスリート育成強化支援事業補助金交付要綱

平成29年3月31日

告示第73号

(目的)

第1 市を拠点に全国大会又は国際大会に出場し、活躍するトップアスリートの育成強化を支援するため、強化試合等への出場等に要する経費に対し、予算の範囲内で一関市補助金交付規則(平成17年一関市規則第52号。以下「規則」という。)及びこの告示により補助金を交付する。

(補助対象者)

第2 補助金の交付対象となるトップアスリートは、次の各号の全ての要件を満たす者とする。

(1) 市内に住所を有する中学生以上の者

(2) 市内に生活又は練習その他活動の拠点を置いている者

(3) 全国規模の大会で上位入賞が期待される者で市長が別に定める選考方法により決定したもの

(補助対象事業)

第3 補助金の交付の対象となるトップアスリートの育成強化の事業は、次に掲げるとおりとする。

(1) 強化試合及び強化合宿への参加

(2) 全国大会及び国際大会への出場

(3) 優秀な指導者、選手等を招へいしての強化事業の実施

(補助金の対象経費及び補助額)

第4 補助金の対象経費及びこれに対する補助額は、次のとおりとする。ただし、営利を目的とした事業への経費は、対象としない。

補助対象経費

補助額(限度額)

第3に規定する事業に要する補助対象者に係る経費であって次に掲げるもの

1 旅費(交通費、宿泊費)

2 使用料(会場使用料、有料道路通行料)

3 負担金(参加負担金)

4 その他市長が認める経費

30万円を限度とする。

(提出書類及び提出期日)

第5 規則に定める書類及びこれに添付する書類並びに提出期日は、別表のとおりとする。

2 補助対象者が18歳未満である場合の補助金の申請は、原則として保護者が行うものとする。

(前金払)

第6 補助金の前金払を請求しようとするときは、補助金前金払請求書(様式第5号)を市長に提出するものとする。

(補則)

第7 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

制定文 抄

平成29年4月1日から施行する。

別表(第5関係)

条項

提出書類及び添付書類

様式

提出部数

提出期日

規則第4条の規定による書類

トップアスリート育成強化支援事業補助金交付申請書

1 事業計画書

2 収支予算書

3 その他市長が必要と認める書類

第1号

1部

別に定める。

第2号

1部

第3号

1部

規則第13条第1項の規定による書類

補助金請求(精算)

1 事業実績書

2 収支精算書

3 領収書(大会等に参加した事実を証する書類)

4 その他、市長が必要と認める書類

第4号

1部

別に定める。

第2号

1部

第3号

1部

画像

画像

画像

画像

画像

一関市トップアスリート育成強化支援事業補助金交付要綱

平成29年3月31日 告示第73号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第4章 社会体育
沿革情報
平成29年3月31日 告示第73号