○一関市薪ストーブ設置費補助金交付要綱

平成29年6月20日

告示第210号

(目的)

第1 市内の森林資源をエネルギーとして活用する資源・エネルギー循環型まちづくりの推進を図るとともに、市民による地域に根差した木質バイオマスの利用の促進を図るため、市民が薪ストーブを設置する経費に対し、予算の範囲内で一関市補助金交付規則(平成17年一関市規則第52号。以下「規則」という。)及びこの告示により補助金を交付する。

(定義)

第2 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 薪ストーブ 木材及び木材の廃材を燃料とする暖房器具をいう。

(2) 一関市産材 市内の森林及び市有林から生産された木材をいう。

(補助金の交付対象者)

第3 補助金の交付対象者は、市内に住所を有する者又は市内に事業所を有する法人で次の各号のいずれにも該当するものとする。

(1) 木材及び木材の廃材を燃料とした薪ストーブを暖房として使用する目的で自らの住宅又は事業所に設置しようとするもの

(2) 市税の滞納がないもの

(3) 既に同一種類の補助金の交付を受けていない又は補助金の交付を受けている者が同一世帯にいないもの

(補助金の対象経費及び補助額)

第4 補助金の対象経費及びこれに対する補助額は、次のとおりとする。

補助金の対象経費

補助額

薪ストーブ本体(未使用のものに限る。)の購入及び設置に要した経費(ただし、建物の増改築に係る費用を除く。)

補助金の対象経費(交付対象者の住宅又は事業所において、薪ストーブ1台に係る経費に限る。)の10分の1に相当する額以内の額(その額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額)とし、10万円を限度とする。

(補助事業の内容の軽微な変更)

第5 規則第6条第1項第1号及び第2号に規定する軽微な変更は、交付決定額に変更が生じない変更とする。

(申請の取下期日)

第6 規則第8条第1項に規定する申請の取下期日は、補助金の交付の決定の通知を受領した日から起算して30日以内とする。

(提出書類及び提出期日)

第7 規則に定める提出書類及びこれに添付する書類並びに提出期日は、別表のとおりとする。

(報告の徴収等)

第8 市長は、補助金の交付事務の適正かつ円滑な運営を図るため、必要があると認めるときは、補助金の交付を受けた者に対し、随時報告を徴し、又は指導、現地調査等を行うことができるものとする。

(補則)

第9 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

別表(第7関係)

条項

提出書類及び添付書類

様式

提出期日

規則第4条の規定による書類

1 薪ストーブ設置費補助金交付申請書

2 見積書又は設置に要する費用の内訳が確認できる資料

3 カタログ等製品の仕様がわかる書類

4 薪ストーブ設置前の状況が確認できるカラー写真

5 前年度分の納税証明書

6 預金通帳の写し等(口座が確認できるもの)

7 その他市長が必要と認める書類

第1号

別に定める。

規則第6条第1項第1号第2号及び第3号の規定による書類

1 薪ストーブ設置費補助金変更承認申請書

2 その他市長が必要と認める書類

第2号

変更の事由の生じた日から15日以内

規則第13条第1項の規定による書類

1 薪ストーブ設置費補助金交付請求書

2 薪ストーブの設置の状況が確認できるカラー写真

3 領収書等の写し(内訳が確認できるものを添付すること)

4 (補助金振込先を記入した場合)預金通帳の写し等(口座が確認できるもの)

5 その他市長が必要と認める書類

第3号

別に定める。

画像画像

画像

画像

一関市薪ストーブ設置費補助金交付要綱

平成29年6月20日 告示第210号

(平成29年6月20日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林・畜産等/第4節
沿革情報
平成29年6月20日 告示第210号