○一関市県営かんがい排水施設維持管理事業補助金交付要綱

平成30年3月31日

告示第81号

(目的)

第1 県営かんがい排水事業藤崎地区並びに県営畑地帯総合整備事業藤崎地区及び藤崎2期地区により造成された施設(ダム施設を除く。以下「施設」という。)の適正な維持管理を推進するため、施設の維持管理に要する経費に対し、予算の範囲内で一関市補助金交付規則(平成17年一関市規則第52号。以下「規則」という。)及びこの告示により補助金を交付する。

(補助金の交付対象)

第2 補助金の交付対象は、施設を維持管理する土地改良区とする。

(補助金の対象経費及び補助金の額)

第3 補助金の対象経費及びこれに対する補助額は、次のとおりとする。

区分

対象経費

補助額

施設の運転管理に要する費用

消耗品費、燃料費、電気料、水道料、通信運搬費、汲取料、手数料、保険料、人件費

対象経費から施設の受益地に賦課すべき受益者賦課金及びこの告示による補助金以外の補助金等により得た額を控除した額

施設の補修更新に要する費用

修繕料、委託料、工事費、原材料費並びに国営、県営及び団体営事業費負担金

その他

市長が必要と認める経費

(補助事業の経費配分及び内容の変更・中止・廃止)

第4 規則第6条第1項第1号及び第2号に規定する市長が定める軽微な変更は、補助金の交付決定額に変更が生じない変更で、かつ、第3に掲げる区分の費用に応じ3割以内の変更のものとする。

2 事業の内容を変更し、又は中止若しくは廃止しようとするときは、あらかじめ県営かんがい排水施設維持管理事業補助金変更交付申請書(様式第4号)を市長に提出し、その承認を受けなければならない。

(前払金の請求)

第5 補助金の交付の決定を受けた者は、補助金の前払金を受けようとするときは、県営かんがい排水施設維持管理事業補助金前金払請求書(様式第6号)に必要な書類を添えて、市長に提出しなければならない。

2 前金払をすることができる額は、補助金の交付の決定を受けた額の8割以内とする。

(提出書類及び提出期日)

第6 規則により定める書類及びこれに添付する書類並びに提出期日は、別表のとおりとする。

(補則)

第7 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

制定文 抄

平成30年4月1日から施行する。

改正文(平成31年3月28日告示第115号抄)

平成31年4月1日から施行する。

別表(第6関係)

条項

提出書類及び添付書類

様式

提出月日

規則第4条の規定による書類

県営かんがい排水施設維持管理事業補助金交付申請書

第1号

別に定める。

1 事業計画書

第2号

2 収支予算書

第3号

3 その他市長が必要と認めた書類


規則第6条第1号第2号及び第3号の規定による書類

県営かんがい排水施設維持管理事業補助金変更(中止・廃止)申請書

第4号

変更(中止、廃止)の事由の生じた日から15日以内

1 事業計画書

第2号

2 収支予算書

第3号

3 その他市長が必要と認めた書類


規則第13条第1項の規定による書類

県営かんがい排水施設維持管理事業請求書

第5号

別に定める。

1 事業実績書

第2号

2 収支精算書

第3号

3 収支が確認できる書類


4 その他市長が必要と認めた書類


画像

画像

画像

画像

画像

画像

一関市県営かんがい排水施設維持管理事業補助金交付要綱

平成30年3月31日 告示第81号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林・畜産等/第2節
沿革情報
平成30年3月31日 告示第81号
平成31年3月28日 告示第115号